中3 2次方程式 5分間解説 ①

どうも! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 2学期のメインテーマである2次方程式。 ここが苦手な生徒も多数存在します。 高校でも同単元がありますので、ここで脱落しては困ります。 2次方程式を理解する上での構成要素 ①小学校の計算(分数含む) ②正負の計算 ③文字式 ④1次方程式の一部 ⑤展開・因数分解 ⑥平方根 これらを上からチェックして苦手なところがあれば 2次方程式の到達度も下がります。 まずは各自自分の置かれている状況をチェック。 ①から⑥までOKな人は2次方程式に進みましょう。 その1 邪道でもあり苦肉の策ともいえる 困ったら解の公式で すべての2次方程式の問題は解ける ★◎◎を使って解けと解の公式以外の指定があれば無理ですが・・・・・ その2 と、いうことで 手始めに「解の公式を覚えるをスタート」 語呂合わせもないので そのまま覚えてください その3 因数分解で解ける2次方程式に手を付ける。 ★左辺が因数分解できるか? その際に右辺は0にしておく。 その4 因数分解型で解けない、平方根型と平方完成型は様子見 (そのまま文章題や2次関数に進むのも戦略ですよ) その1、その2は 「解の公式を覚えて、使いこなす」 その3に行く前に 展開と因数分解大事です。 その4に行く目に√の知識再チェックです。 解き方に関しては次の記事で。 学校や塾、もちろんP1でも受動的な姿勢だと 成績は上がりません。自ら解き失敗してまた工夫しての繰り返しで 解けたり理解したりします。 当塾P1ではそういった子供たちを1人でも多く育てたいと思っております。 「自分で

中3 平方根後半部分の5分間簡単解説しちゃうよ

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 今日のテーマは中3の平方根Part2です。 平方根Part1は こちら 後半は平方根の加減です。 ①平方根の加減は文字式(1次式の同類項まとめ)といっしょ 3√5+4√5という加法ですが まずルートの加減の大基本は 「ルートの中の数字は同じじゃないと足し引き出来ないよ」 です。 どう計算するかというと 3a+4a=(3+4)a =7a これと同じく 3√5+4√5=(3+4)√5=7√5  となります。 √24-√6  これはルート内が数字が違うのでできないと思われがちですが、平方根Part1の√24=2√6 と素因数分解使って変形する方法 を使います。 そうすると 2√6-√6=2√6-1√6=√6となります。 ちなみに √7-√3や √28+√18=2√7+3√2 は計算不可です。 ここまでくれば 展開公式がわかれば√の展開問題も解けます。 平方根がわかると2次方程式、2次関数、三平方の定理という中3のメインテーマが理解できるので、しっかり学習しましょう。 お問い合わせはお早めに。 料金表はこちらのページから 詳しくは下記まで お問い合わせください。 無料受験・進路・勉強相談 受付中! 電話でも受け付けております (03-3698-6641) 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります 受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は いつでもご相談ください。 〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F (篠崎街道のセブンイレブ

中3 平方根前半部分の5分間簡単解説

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 今日のテーマは中3の平方根Part1です。 ①平方根とは 2乗して〇になるときの元(根っこ)のこと ???? ・2乗して25になるものは? ・25の平方根を求めよ? この2つの質問は同じです。 最初の問題のほうが解ける感じがします。 2乗して25になる数 ・・・・・答えは±5です。 ・2乗して23になるものは? ・・・・・知らんがな ということで、そこで登場するのが √です 答えは±√23 となります。 2乗して25になるものも・・・・±√25と表せますが 5の2乗が25なので √25=5と簡略化して答えを書きます。 ②ルートの大小 これは単純に 正の場合はルートの中身が大きいほど大きいです 例  √37>√31 ★ただし 5と√23の大小は 5を√25に直してから比較して  5>√23です。 ★負の場合はルートの中身が大きいほど小さくなります。 -√23<-√15 ③√の簡略化 √24を簡略化するのは 素因数分解です。24=2^3×3 となり =2^2×6と変形できます 2乗完成したら外に出すというのを合言葉に √24=2√6 ④ルートの乗除は基本的にはそのまま計算 ルートの中が簡単にできるときは③や①を使っていきましょう。 元の問題が √28×√32なら③を使って 2√7×4√2=8√14 となります。 ⑤ルートの分母の有理化 簡単に言えば分母からルートを追い出すことです。 2/√7 これは分母分子に√7をかけてみます 2√7/(√7・√7)=2√7/7   となります。 ここまでいけばルー

得点アップの3段階! わかる→できる→点が取れる

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! よく生徒や保護者から質問が来るものとして 「テストで得点が取れないのです。」 「塾に通っていても得点が取れません」というのがありますが この症状はたいてい次の3段階のうちの①、②に当てはまります。 ①授業ではなんとなくわかる。 実はこれ、学校の先生や塾の先生がヒントを出したり 上や横の例題のやり方や答えを見てわかったつもりになっていることがほとんどです。 この状態でテストを受けても、まぐれで数点といった感じです・・・・ どうしてそうなるかというと、演習をしてないとかやっても学校の宿題のみという 生徒がほとんどです。 ここでの対処法は、演習をたくさんやって体に覚えさせる。 ②学校や塾の授業や家ではできた この段階でもテストでは点にはなりません。 「学校の小テストでできたのに」 というよくあるセリフ その小テストって・・・・いつ? どうして点が取れないかというと このできた日と試験日にかなりの日数が空いているから。 数週間でも、数日でも空いてたら記憶は飛びます。 ③テストで点が取れた ミスがなくノーヒントでさらに時間がたっても覚えている状態です。 短期間で解ける(答えまで導ける)のがゴールです。 <人間の記憶力> そもそも人間って記憶力があまり続きませんよね? 20分後には42%を忘却し 1時間後には56% 24時間後には74%を そして1週間後には77%忘れます 1か月後には79%忘れる (エビングハウスの忘却曲線) つまり毎日続けないと大半は忘れてしまうということです。 1週間前に何食べたとか

篠二中の中学生、10月試験が近づいてきました

こんにちは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 今年はシルバーウイークという感じがしませんが、 10月が近づいてくると、篠二中、春江中そして 私立中や私立・都立高の生徒は定期試験を意識してほしい時期です。 地元篠二中ですが、 現在学習している範囲が次回の試験範囲の中心になるはずですが、 中3は、数学が平方根(ルート)と2次方程式 (2次関数は入るかもしれませんがおそらく序盤のみ) 英語は現在完了・不定詞が中心です。 分詞が入るかもしれませんが。 理科は今、力と運動そして細胞分裂のところがメインですね (イオンの残りが入るかもですが) ここまでの3科目とも重い内容です。一個一個単元を確認していかないと 高得点は厳しいでしょう。 数学はルートの計算と2次方程式の計算を今月中に完璧にし、 余った時間で文章題や2次関数といった攻め方。 理科は生徒が苦手な章が理科第一分野だと思うので、 2分野を早急に固めつつ1分野は時間をかけるべきでしょう。 英語は上記2教科よりは文法は比較的楽なので、 今のうちに文法と単語を先に固めるべきです。 国語と社会はいつも通りの出題だと思うので、教科書を精読して ワーク等で確認し、あとは学校の先生の指示通りの対応で間違いないでしょう。 中2ですが、この2学期が一番だれる時期・・・ そこを制御できる子が3学期はたまた中3になったときに強いです。 数学は連立(計算少しと文章題)と1次関数が中心でしょうから、 1次関数の基礎を積んでいき 連立の計算がスラスラ解けると及第点には乗ると思います。 (計算はかっこつきや小数・分数入りが

瑞江三中中2 2学期中間試験 数学簡単解説

こんにちは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 先日行われた瑞三中2年の中間試験数学の簡単な解説です 数学 大問1  (1)①2行目の-5yを+5yに直し     3行目を -3x+8y ②6ab×(9/2a) となおして    =27b (2)5x-(x-3)=7 に直し         4x=4          x=1   ②式にこれを代入し   y=1-3=-2 (3)1次関数は ア イ オ カ (4)①変化の割合は-5    ②変化の割合は3/2 (5)①傾きは5 切片は-3   ②傾きは-1 切片は7 (6)①右上がりは イとエ    ②xが増でyが減 これは右下がり よってアとウ    ③(0,-6)を通るもの エ    ④言い換えると切片が正   ア 大問2 (1)①-2a^2b -2ab   ②(-3x-11y)/20 (2) x=-3  y=2 (3)①10+3×6=28    ②y=3x+10    ③55=3x+10     -3x=-45       x=15   15分後 (4) ①yの増加量は 2×6=12     ②yの増加量は -1×6=-6 (5) xが2のとき 24/2=12    xが6のとき  24/6=4   yの増加量は4-12=-8     xの増加量は6-2=4   変化の割合は -8/4=-2 (6)省略 (7)①x=5のとき y=5×5+20=45     x=10のとき y=5×10+20=70     45≦y≦70   ②

瑞江三中中2 2学期中間試験 英語簡単解説

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 昨日行われた瑞三中2年の中間試験英語の簡単な解説です 英語 大問1 教科書の熟語等の重要表現の穴埋め (1)興味がある  interested in (2)提案することができるか  Can   suggest (3)散歩する   take (a) walk (4)前に      in front (of) (5)メニューがある with menu 大問2 自分自身に対する 日本語→英答 (1) 映画館でしてはいけないこと We(I) must not run at a movie theater. (2) 日本の有名なもの紹介 英語5文で (略) (3)今晩の予定 I will study English this evening. (4)今 教室にあるもの There are thirty desks in this classroom. (5)寝るときにしなければならないこと I must  close the window. 大問3 先生の紹介 (略) 大問4 単語の知識 (1)bookcase→本箱 (2)fridge→冷蔵庫 (3)clock→時計(柱・かけ) (4)いす→chair (5)窓→window 大問5 動詞の過去形 (1)am →was (2)break →broke (3)choose →chose (4)eat→ate (5)come→came 大問6 語順整序問題 (1)Do you like taking a picture?

ニュークラウン中1 レッスン1 重要事項

こんにちは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 中1ではアルファベットが終わった後 このレッスンではbe動詞を学びます。 be動詞は「~は・・・です」の意味がありまず。 これにより自己紹介ができます。 I am Shinozaki Minami.   私は 篠崎 みなみです。 このbe動詞 I =Shinozaki Minami 「~です」の意味でつかわれる場合 数学でいうイコールの役目をします。 そのほか学年が上になるにつれて「~いる。~ある」の存在の意味も持ってます 例: I am in Tokyo.   私は東京にいます。 ここでのamはイコールの意味にはなりません。 IとTokyoはイコールにはなりません。 ・そのほかのbe動詞として areがあります isと同じ用法ですが、主語が違います。 You(あなた)のときにareが相方として使われます。 You are Kyoko.        あなたはきょうこです。 (もう一つisというものもありますがそれは後ろのほうのレッスンで出ます) レッスン1で重要なのはもう2つ be動詞の否定文 疑問文です。 疑問文は「主語とbe動詞をひっくり返して、ラストに ?をつける」 Are you Kenji?    あなたはけんじですか Are you from Japan? あなたは日本出身ですか ・・・・・聞かれたら答えてほしいでよね・・・ <答え方> Yes,I am. No, I am not. これでOK No,I'm not. もOKです。 意味は「

9月3日のVもぎを振り返る

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! 先日行われたVもぎですが 全体的に平均点が高めに出ていたイメージ 国語が59点 数学が57点 英語が52点 社会が51点 理科が59点 各科目を見てみると 国語では 物語文の平均点が高く そこで落とすと偏差値が下がった感じ 説明文も例年より高くここで半分取ってないと厳しい 漢字は「苦渋」や「誉れ」の読みが低かったが苦渋は読めるようにしたい 書きでは「射る」、「綿密」「退路」「裁ち」という小学生レベルの漢字だが 退路や綿密など意味が分からない生徒も 多かった気がします。 射るや裁つなどは同訓異義語を抑えるべき 数学では 相対度数の出来がいまいち・・・というより資料の整理が毎年 取れてないイメージ、時間をかけてやるべき項目 あとは角度の問題はもう少し練習しないと取りこぼしが多そうです。 作図も出来が半分いかないようなので まず基本作図→複合作図 という順を踏んで練習をすべき 大問2は問1のみまずはターゲットにしてじっくり取り組む癖をつける。 この時期の関数は1次関数がメインなので問1は取れるように早急に復習すべき 大問4の角度を文字使用で表す問題は毎年出てるので 文字にアレルギーを持たないよう、数だと思って戦略を立てないと厳しい。 証明は模範解答をよく読むことで糸口はつかめるはず。 大問5は今回は難しかったと思うので、先に大問4までで取りこぼしないようにしましょう。 英語では この時期ですとリスニングの記述と英作文の出来が悪いので 単語文法の復習と大問2~4をまず対策立てましょう 特に大問2は英

女子大学の危機

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 週刊ダイヤモンドに興味深い記事が掲載されてました。 タイトルは 「女子大はなぜ凋落したのか」 「津田の東の本女(ぽんじょ)には、セイント・フェリスの泉あり。大妻・実践・共立の昭和女の白百合は武蔵野跡に咲き乱れる」 一昔前に女子大くくりをするときに使う言葉だったようで 津田塾、東京女子、日本女子、聖心女子、フェリス、清泉、大妻、実践、共立、昭和、白百合 武蔵野女子(現 武蔵野大)、跡見 これらの女子大出身という親御さんも確かにいると思いますが 最近は減ってきているようです。 40代後半から50代以上の方ですとこれらの女子大の全盛期をご存じなのかもしれませんが 25年前(ちょうど現在43歳から47歳あたりの方が在籍していたころ)を現在と比較してみます。 現状 進研模試の偏差値と河合塾偏差値で比べてみると 津田塾 74→65    65→55 東女   70→64    65→55 日本女 66→65    60→55 聖心   66→61    60→47.5 フェリス               45~47.5 清泉                 45 大妻   59→57   57.5→50 実践                 37.5~45 共立   59→56   55→42.5 昭和   59→57   57.5→50 白百合  63→55   60→42.5 武蔵野                45 跡見                  BF~35 相当下がってますね。 ★

センター試験まであと133日

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! もうあと4か月もすればセンター試験です。 過去問を見たり、マーク式問題集を解いたりと忙しいと思いますが 今年の1月のセンター試験の平均点を見てみましょう 「国語」    ➡ 106.96(前年129.39) 「世界史B」  ➡ 65.44(67.25) 「日本史B」  ➡ 59.29(65.55) 「地理B」   ➡ 62.34(60.10) 「現代社会」 ➡ 57.41(54.53) 「倫理」    ➡54.66(51.84) 「政治・経済 ➡63.01(59.97) 「倫理、政治・経済」 ➡66.63(60.50) 「数学I・数学A(数IA)」 ➡61.12(55.27) 「数学II・数学B(数IIB)」 ➡52.07(47.92) 「物理基礎」 ➡29.69(34.37) 「化学基礎」➡28.59(26.77) 「生物基礎」 ➡39.47(27.58) 「地学基礎」  ➡32.50(33.9) 「物理」    ➡62.88(61.7) 「化学」    ➡51.94(54.48) 「生物」    ➡68.97(63.62) 「地学」    ➡53.77(38.64) 英語の筆記が  ➡123.73(112.43) リスニング    ➡28.11(30.81) 易化したもの、難化したものなど一目瞭然です。 英語筆記は易化、国語は難化してますね 数学は昨年、おととしと異常な平均点もあった 影響から今年は安定しましたね。 自分がセンター利用する学校でのボー

ゆるやか中学受験

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です! <ゆるやか中学受験コース> ・難関私国立中学のカリキュラムではなくて、ゆるやかなカリキュラムを設定することで  じっくり取り組みながら、最終的には私立中学校合格を視野に入れ取り組むコースです。 ・というのも一般的に中学受験は週に4日以上の塾通いという勉強一色になり、遊びや他の習い事をあきらめる事態になってしまいます。 とはいえ、「地元の公立中学校は避けたいな…」という考えの保護者もいらっしゃるでしょうから  偏差値が低くても、我が子にあった私立中学校に通ってもらいたいという思いもあると思います。 この2つを併せ持ったコースこそゆるやか中学受験コースです。 具体的には ・下位・中堅私立中学(偏差値35~50近辺)を対象に無理なく受験勉強をしていきます。  小学校教科書内容の徹底をスタートにし、  小学校では習わない新しい知識も学習後半に身に着けていき、  6年生の夏休み以降は各学校の過去問題を分析し、   徹底練習でその学校への合格をめざします。 というのも一般的に中学受験は週に5日~7日の塾通いという「勉強漬け」を強いられ、習い事や、友達付き合いなど色々なことを諦めなければいけないというのが実情です。 まとめ P1のゆるやか中学受験コースは以下の通り <ゆるやか中学受験 これからコース>(小4~小6) 小5までは基本学習を中心にします。  小6になった時点で学校レベルにおける  一般的な学習を確実に定着させます。  志望校にあわせ過去問分析し

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon