2020年度の江戸川区の小学生はどんな勉強をするの?

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 来春から小学校では学習に関する大きな変化があります。 ①学習指導要領の改訂 2019年度(今年)が移行期間 2020年春から完全実施 (ちなみに中学校が今年と来年移行期間で2021年春から実施 高等学校は2020年と2021年が移行期間 2022年から完全実施) ②小学校では大きく2つの柱がスタート ・外国語教育 小学校3・4年で「外国語活動」が、 小学校5・6年で教科としての「外国語」が導入されます。⇒英語の教科化 ★教科化というのは他の算数や国語のように、決められた教科書ができて、 授業を行い、テストなどもして 成績を付ける科目になるということです。 高校卒業時までに外国語でのコミュニケーションができるようにするという 共通目標があるようです。 英語4技能「聞く」「読む」「話す」「書く」 の育成 江戸川区の使用教科書は 英語NEW HORIZON Elementary English Course東京書籍です 画像はこちら そのまんま中学高校の英語の教科書にできそうなデザイン ★英語嫌いの小学生が増えないようにしたいものです。 この教科書の準拠テキストワークなども今後販売されると思います。 当塾でも来春に向けて教材会社酸と連携を取っていくつもりです。 ・プログラミング教育 こちらは教科化ではなく既存の科目との融合を目的にしています。 社会なら○○から○○まで行くための経路をパソコンにプラオグラムさせたり 理科なら光や音などの単元で〇〇という指令を受けたら光らせるプログラムを組んだ だりと様々な融合がみら

中3生 2学期期末試験終了 一休みせずに・・・・

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 大多数の中学校が昨日期末試験が終わりました(篠崎中はこれから・・・・) さて中3の受験生にとっては、内申に関わる試験は終わったわけで、 (提出物&残りの2学期の授業態度、素行面は注意してね) ここからは実力アップが大事(偏差値・過去問が解けるようになる) 明日のVもぎ、11月24日、12月以降のVもぎがあるので、それを受験しながら 弱点を見つけ、順調に仕上がっている範囲を確認する感じになります。 昨日試験が終わったばかりの人も まず ①都立の過去問を見てみる(少し解いてみてもいい)5科目分 ②その時どう思ったか イケル!!⇒もう1年解いてみて 苦手なところを補強する ヤバ・・・解けない⇒早急に5科目の復習(中1からです) ③受験勉強を始める前に、自分の志望校に必要な点数を計算する (1学期の成績キープと仮定して・・・) その点数を5科目で分けましょう。全部一律ではなく得意科目に多め配分 300点必要なら 国60 数60 英60 理60 社60 ではなく 国80 数50 英50 理65 社55  のように・・・・ ④ ③で設定した点を取るにはどこを取って どこを捨てるかを考える 5科目分揃ったら、各科目の学習開始。 ⑤まずは12月25日まで1か月間で(冬休み前)何をどこまでやるかを決めよう 各科目のアドバイスとして理社は中1~中3までまんべんなく出ます 数学は傾向がかなり色濃く出てるので、単元を絞ったりすると効果が割とすぐ出る (大問1を極めるのが手っ取り早い) 英語はまずは「英単語中1から」「文法中1から」

センター試験数学で6割取りたいです!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! ★来年1月でセンター試験は終わりですが、 数学で点が取れない人意外と多いです。 基礎的な問題集や典型問題は結構やったはずなのに・・・・・ 意外とこれ多いです。センターなんて基礎でしょ?なんていう人もいますが、 基礎ほど取りこぼしが出るわけです。 まずは6割取れるようにしましょう。 ここからは各々の得意不得意もあると思いますが、 一般論のお話・・・・・ <そもそもセンター試験数学の要素って?> 数ⅠAの出題傾向 大問1 数と式 集合と論理 2次関数 大問2 図形と計量(三角比) データの分析 大問3 場合の数(順列組み合わせ)確率 大問4 整数の性質 大問5 図形の性質(平面幾何) 大問1~2が数Ⅰで全員必答 大問3~5は数Aで2題選択なのです。 配点にも特徴があり、大問1と2は30点ずつでここまでで60点ゲット、数学Aは20点×2で40点 これを見る限り数Ⅰ分野全部解ければ6割ですね。 まあそれは厳しいでしょうが・・・・・ ★この5問の分野の苦手分野や得意分野を自分なりに把握しておきましょう。 得意分野で稼ぎ苦手分野で少し落とすことを想定して、今後の学習の比重を決めましょう。時間を測って解き終わるかもチェック 一方・・・・・ 数学ⅡBの大問構成 大問1 三角関数、対数関数、指数関数、図形と方程式や複素数と方程式や式の証明 大問2 微分法・積分法 大問3 数列 大問4 ベクトル(平面か空間) 大問5 確率分布と統計的な推測 大問1~2が数Ⅰで全員必答 大問3~5は数Bで2題選択なのです。 配点にも特徴があり、

大学受験生、受験校の絞り込みと科目ごとの点数目標意識していますか?

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! いよいよ11月突入で、受験が近づいてきます。 志望校というより受験する大学の絞り込みを考える季節だと思いますが、 受験科目の確認と日程の調整を意識しましょう。 <日程面> 4日連続とかは精神的に肉体的にきついです。 3日連続での最終日に本命の大学受験もよくありません。 さらに 第一志望合格発表日まで、その他の学校が合格後の手続きを待ってくれるか も大事 カレンダーとにらみ合いながら決めていきましょう。出願締め切りチェックや <科目のチェック> 国語(古文漢文のありなし) 数学(数Ⅰなのか数ⅠAなのか、数Ⅱなのか数ⅡBなのか) 理科(基礎つき科目かそうでないか) 社会(日本史A?日本史B?) 当然センターと2次での科目のチェックもおこたらずに・・・・ <交通面> 受験校までのアクセスなど ★ここまでは一刻も早く確認しましょう <学習面>事務面が終われば学習面 残り日数でできることと厳しくなってきたことをしっかり自覚し まずは残り日数でのやること配分です。 科目ごとのセンターや2次での得点目標を意識し 科目ごとに範囲や単元の強弱を行い、大問ごとの獲得目標点数や 教科ポイントを洗いなおしましょう。 例:センター数学なら 1A なら数と式y2次関数、三角日(図形の性質)などが対策がしやすいのに対し 論理と集合や確率場合の数は いろんな出題方針が考えられ短期での巻き返しが 難しい印象です。 2Bなら微積とベクトルが方針が立てやすく、逆に数列は立てづらいイメージ 三角関数と指数対数のところは意外とバリエーションがあるの

やはりな・・・英語民間検定試験の入試への活用延期

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 11月早々ニュース飛び込んできましたね。 yahoo記事サイト もともと今年に入ってこの制度に対する疑念が多数の団体・個人からありましたが 先日の文科大臣の発言で一気に批判拡大⇒断念 となりましたね。 9月には来年度1回目の新英検の予備予約があり、さらに高校2年生には共通IDも交付されてました。 予備予約が10月初めに締め切られましたが、「現高3が浪人したときは第2回目しか受けられないのか」など 批判もありましたね。(来年度第2階の新英検の予備予約がちょうど2月あたりでそれも原因) 問題が多数あって、1つ解決しようとすると他の問題がその解決を阻む。もう一個問題が増えるの繰り返しで 大丈夫かと春から夏にかけて動向を見守ってましたがこういう決着・・・・ しかしですね・・・・昨日の夜のニュースに 「英語民間試験 英検とベネッセが日程、会場を公表 いずれも全都道府県で開催」 あけて今日、文科省が延期宣言 相当混乱していますし、そもそも連携がどこまで取れているのか・・・・・ 保護者受験生はもちろん学校、大学そして我々塾もてんやわんや 今後どうなるの状態だと思います。 「令和6年度(2024年度)をめどに実施を延期」ということですが今度はその世代の子供の保護者も気が気ではない・・・・ そこまでにしっかりした体系が整えられるのかが課題です。 令和6年度の高3世代=現中1世代となります(おそらく) この世代は指導要領が中・高と改定で変わる世代でそのうえ大学受験もとなると 大変な世代といえます。 今回の新大学入試の話題は日本

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon