都立高校入試社会 歴史得点ゲットへの道②

October 18, 2017

こんにちは!

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1の小山です!

 

 

前回の記事はこちら

 

 

 

今回は時代ごとのキーワードというテーマです。

その前に

平安時代と江戸時代は特に長いので

(平安時代約400年、江戸約270年)

さらに内容も深いので

平安に関しては前期後期

(794~1000年あたりとそこから1192年あたりまで)

 

江戸の関しては時代の長さは平安ほどではありませんが

時代の濃度が濃いので

前期、中期、後期などに分けるといいと思います。

(前期が1600年代、中期が1700年代、後期が1800年代)

 

こうやって分けた後に

各時代ごとに、重要用語(事柄や人名)を整理していきましょう。

 

ここからは

①都立過去問

②都立Vもぎや学校の実力試験

を使いながらどういうキーワードが出てるかを見てから

整理していくのがいいと思います。

 

そこに教科書を使いながらまとめ上げてみましょう。

 

★あまりにマニアックな用語人物は無視していくためにも・・・・

まずはメジャーなものや教科書の黒太字は絶対にまとめてさらに暗記です。

 

 

イメージは

「太閤検地ー豊臣秀吉ー安土桃山のように

そこから前回の記事の各時代の大体の時期

安土桃山なら1600年より前で1500年代あたり」

 

これを繰り返していくと都立の歴史は割と取りやすくなります

 

江戸に関しては3期に分けたので期ごとで頑張って覚えましょう。

 

 

 

中国に関しては

隋→唐→宋→元→明→清→中華民国→中華人民共和国

で日本の時代としては元寇の時代が元

その前が宋

室町から安土桃山が明

聖徳太子の時代が遣隋使という言葉から隋

そこから奈良平安前半が唐という感じになってます。

 

そうすると遣唐使や遣隋使 日宋貿易 日明貿易 日清戦争などの時期も

イメージしやすいはずです。

 


お問い合わせはお早めに。

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております

(03-3698-6641)
 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は

いつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F

        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

         電話 3698-6641

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ