江戸川区からのゆるやか中学受験

February 3, 2018

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

現在中学受験の期間中ですが

ここ数年また中学受験志願者が増えてきています。

大学付属校は特にです。

 

なぜ?

 

 

2020年の大学受験改革!!

そして

それとともに変わる

都立入試改革などが原因です。

 

小中高からめた英語教育の変更も今後影響してくると思います。

 

とはいうものの

小学校から受験勉強は・・・・

4教科やるのは・・・・

3年生、4年生からやるのは・・・・

 

といったお声もよく聞きます。

 

実際問題、偏差値60以上などの難関校で

4科目受験の場合 やはり、4年生から始めると余裕が出てきますね。

 

ただ、そのあたりの難関校でなくても・・・・・

という方にはおすすめの中学受験勉強があります。

 

その前に・・・・


一般的な中学受験の各科目の学習内容ですが


国語・・・・・・長文読解、1年から6年までの漢字、慣用句、ことわざ、熟語、文法、文学史、敬語など

算数・・・・・・計算、□を求める計算、割合、比、速さ、面積、角度、体積、文章題
        特殊算など

社会・・・・・日本地理、日本の歴史、公民分野(政治分野と国際政治)、時事問題

理科・・・・・生物 地学 物理 化学 

となり、上位校は特に理科社会は中3レベル並もしくはそれ以上の知識を必要とします。

 

 

ますます無理じゃん!

 

 

 

と思われる方もいると思いますが

 

例えば千葉県の東海大浦安中学校の12月の推薦入試

 

4科目ですが、理科社会は小学校の基本的な内容

教科書ワーク程度。

算数や国語も小学校の6年間の学習内容さらにレベルしか出してきません。
中学受験偏差値43 

高校入試で東海大浦安に入るには偏差値59くらいです。

 

実は偏差値40近辺から50前後にかけての中学入試では

入試問題の半分から6割が基本的なもの(応用や特殊算が入らない)

が出ることが多いです。

 

極端な話 教科書内容50点分パーフェクト、中学入試レベルを10点から15点くらいとれば

合格ラインです。

 

 


そこでP1では、一般的な受験対策を見据えながらも、ある程度
そのお子さんと保護者が必要としている(目指している学校の偏差値)内容のみ
を盛り込んで、その学校に特化した指導をしています。

 

それこそが

 

 

ゆるやか中学受験です。



ストレートに言えば偏差値50後半以上に出る難問、奇問は取り上げず
基本問題・標準問題の大量・反復練習が主ということです。

 

偏差値50台中盤あたりだと、
 国語でいえば7000字から8000字の長文読解が出るところがありますが
まずは少ない文字数の読解を先にやり、たくさんの文章に慣れることを第一にしております。
漢字もまず下の学年からチェックをして、難しい熟語などは後回しもしくはカットしていきます。

 算数でいえば計算もいきなり受験レベルではなく、四則をそれぞれ練習、整数・小数・分数を
それぞれチェックしていき、そこから積んでいきます。
 割合や比や速さもいきなり標準に入らず、基本的な問題の大量演習が主となります。

6年生の夏まではそれでもいいというくらいのイメージです。
 

特殊算は秋から志望校が決まって過去問を見ながら考えていくでも遅くはないです。

 理科社会もまずは小4~小6の教科書レベルをきっちりやる。
理科はまず生物地学で覚えるべきものは時間をかけて覚える。
 化学や物理の難しい計算は夏以降じっくりというプランもできます!!

 とくに地理では都道府県名や特産品や自然などをじっくりやっていくことが大事です。
 
 歴史もよく出る時代に絞ったり、基本的なことに時間をかけます。
 公民は出る学校とほぼ出ない学校あるので、後回しにしていきます。


ようするに範囲を絞り込んで基本に時間をかけます。
そういった柔軟性がP1や個別指導の武器でもあります。
 
 その生徒さんごとで正解が違いますし、臨機応変に進めていくスタイルになってます。

 

 

偏差値40から50くらいの中学でも

高校偏差値にすると60近くになる。

このことを考えて、超上位中学を狙わず、中の下や下の上の学校に

中学受験で合格し、

そこで6年間上位に食い込めれば、指定校推薦での大学進学も狙えます。

 

ゆるやか中学受験→高校受験カット→推薦で大学進学

 

こんな進路プランいかがでしょうか?
 

・P1では中学受験の理社を講師を介さない

PCによる映像授業とテスト形式による個別学習

 国算を講師による個別指導

または講師を介さないテスト形式を利用した個別学習という形を

推奨しています。

 

詳しくは学習相談など面談にてご説明いたします。

 

中学受験の心構えなどが載っているHP

 

P1では無料相談・受験相談を受け付け中です。

志望校の選定も成績表や模試結果などがあれば可能です。

まずはTELどうぞ


お問い合わせはお早めに。

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております
 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は

いつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F

        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

         電話 3698-6641

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事