昨年の都立高校志望校調査って? 倍率どんな感じ?

December 28, 2017

 

こんばんは

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、個別指導plus1南篠崎教室です。
冬期講習も早いもので前半戦6日のうち4日目が終わろうとしています。


 

 


 さて今年1月6日18:00に都教育委員会から出た昨年度の都立高校の志望校調査結果

を振り返ってみましょう。

↓昨年度の
2017年1/6時点校長会発表 倍率一覧

 

主な江戸川区近辺から通える都立高校リスト

 

城東 高校  男子 1.61   女子 1.55

江戸川高校 男子 1.98   女子 1.74

深川高校  男子 1.79    女子 1.88

東 高校   男子 1.53   女子 1.65

小岩高校   男子 1.78   女子 1.90

紅葉川高校 男子 1.65   女子 1.51

篠崎高校  男子 1.30    女子 1.25

葛西南   男子 1.06     女子1.02

南葛飾   男子 1.59     女子1.94

 

葛西工業 (機械) 1.73

       (建築) 1.13

       (電子)1.06

第三商業     1.06

江東商業     0.74

 

 

 


この数値は今年1月上旬時点の暫定的な倍率(推薦・一般希望どっちも込み)で


この数字で前年より人気があるとか、落ち着いているとかがわかるわけです。
一般的に1.2~1.5前後ですと普通といった感じです。

1.6後半や1.7、と2倍に近づくと高倍率、例年より高い激戦区といえるでしょう。


この校長会の数字で倍率が割れてても(1を下回る)推薦を経て、1日目出願では1を超えていることがほとんどなので、割れてるからと飛びつくのも考え物です。昨年は最終の出願時で、倍率変動した学校もあったので、差替えるかとどまるか、学校や塾、何より保護者と相談して、決めるわけです。

 

 

今年度も年明け1月入ってすぐに発表があるので、それを待っている間、

この昨年度の数値を参考にしましょう。

 

昨年度は当塾の学区、旧第6学区は、紅葉川高校の人気が(募集クラス数減とはいえ)

高かったので、今年もそういう高校が現れるかが見ものです。

 

当然2月の一般試験に向けて過去問や模試などにチャレンジしどれだけ実力を伸ばせるかも

大事になってきます。

 

 

 

今後の年明けの中3生の都立受験までの流れとして

校長会発表→1月Vもぎ1回目→学校3学期開始→1月Vもぎ2回目  となります。

 

 

この時期 冬休みは弱点補強+模試のとき直し+過去問の演習 となります。

 

 

残り2か月切った都立高校入試まで

全力で勉強しましょう。

 

非受験生も公立中1年2年はぴったし2か月で試験突入

私立中学、都立高校、私立高校も試験は2か月強といったところで始まりますよ。

 


お問い合わせはお早めに。

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております

(03-3698-6641)
 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は

いつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F

        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

         電話 3698-6641

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ