36日間・・・

February 28, 2020

 

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

中2生・高2生の皆さん、そしてその保護者の皆さん

このブログタイトルの意味わかりますか?

 

正解は3月1日から4月5日までの日数です!!

 

 

コロナウイルス関連で3月1日から4月の始業式まで春休みになると

 

「36日間」あるんですね・・・・

 

 

 

<新中3・高3の受験生は?>

新中3生や新高3生は予習はもちろん復習をすることで受験勉強できる時間を

大量確保できるわけです。

 

仮に英単語を1日5個覚えたとして5×36で180個

高校生なら20個覚えたら720個 シス単basicのおよそ半分

シス単の1、2章の半分(日東駒専・センター試験レベル)

を覚えられますね。

 

36日=5週間

1週間に1章ずつ数学の単元を復習するならば

中学生なら1年生の範囲のほとんどが

高校生なら高1の分野の半分が終了します。

 

当たり前ですが1週間に2章ずつやったら

中学生は中1全部、中2の半分が

高校生なら数ⅠAは完璧になるでしょうね

 

この5週間36日をどう使うかが非常に大事になると思います。

 

いかに受験のライバルを出し抜けるか

GW前にどこまで差をつけられるかを問われる5週間です!

 

これを見て動こうと思う受験生は1割もいないかもしれませんが、

後々の夏休み・冬休みに楽するのはここが勝負時!

 

 

 

<受験生以外にもあてはまる>

新中1の小6生は5週間あれば数学の正負はおろか文字式まで予習できるかもしれません

英語もレッスン2くらいまで予習できたり、単語の練習に勤しんでもいいかも・・・・

 

新中2生は中1の復習や小学校の復習をやるチャンスをもらえます

英語は中1の単語と文法を追っかけるのもいいでしょう

 

新高1は受験から時間が空く私立生や都立推薦合格組は特に

学力が大幅に下降中です。

数学の予習や英語の予習を始めるチャンス!

 

新高2は文系理系に分かれる最初の学年でしょうから

まずは文系なら英語・古典

理系なら英語・数学

を固めるべき、高1の内容を復習し、大学受験をすでに考えているなら、

英文法の先取りや数学の先取りなども視野に入れましょう

 

英語・・・・単語・文法→熟語と解釈→長文読解

数学・・・・数学ⅠA→数学ⅡB(理系は数Ⅲに早めに入れるように)

古典・・・・古典文法・古語・敬語など(読解はまだ入らなくていい)

      漢文なら句法

 

 

いかがだったでしょうか?

コロナウイルスで「学校休みだ ウェーイ」もいいですが、受験生の受験はなくならないのです。

1学期の試験や2学期の試験も消えやしないのです。

 

予防しながらも勉強は続けられるかが、コロナ騒動後に影響することでしょう。

 

 

3月新入会生受付中!! 現中2生、現高2生はスタートダッシュが大事。

もちろん理科だけ上げたい、英語の長文だけなどもOKです。

 

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

 

新中3生一番コスパがいい勉強方法お教えます

 

 

まずはお問い合わせはこちらから

電話でも受け付けております(03-3698-6641)​

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事