全統マーク模試第2回が返ってきました

September 19, 2019

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、

個別指導plus1の小山です!

 

 

 

9月に入り河合塾の全統マーク2回目(7月末実施)が返ってきましたね

これは夏休み開始1週間後の開催ですので、夏休みの膨大な勉強をした後の

結果ではありませんが、

見てみるといろいろなものが見えてきます。

少し分析してみましょう

 

①平均点(切り上げ) ( )平均は2019年1月の実際のセンター平均

英語(123点)   全国112点 現役109点 卒生137点 

リス(31点)    全国27点 現役26点 卒生31点

英語+L(200点換算)全国112点 現役109点 卒生136点

数ⅠA(60点)   全国52点 現役51点 卒生65点

数ⅡB(53点)   全国47点 現役44点 卒生65点

国語(122点)   全国112点 現役110点 卒生129点

化学基礎(31点) 全国23点 現役22点 卒生30点 

生物基礎(31点) 全国22点 現役22点 卒生27点

日本史B(64点) 全国45点 現役44点 卒生60点

現社(57点)   全国44点 現役43点 卒生55点

化学(55点)   全国47点 現役45点 卒生62点

物理(57点)   全国62点 現役59点 卒生77点

 

★物理が例年より高め。 現役生は夏休み勉強のエンジンをかけてすぐなので

 まだ平均点には表れていませんが、次回の模試などでは現役生のアップもあるでしょう。

 

②科目分析(英数)

 英語筆記 発アク 5.9点/14

      文法整序 22.5点/47

      主旨   23.8点/33

      図表読解   21.6点/40

      読解① 16.7点/30

      読解② 21.3点/36

 

現役生を中心に発アクや文法の対策が間に合っていないことが考えられます。

読解はどれも半分を超えているので、

単語など語彙力は身に付き始めた7月といえます。

10月の第3回は速読&語彙力増強した受験生が受験するので

平均点も上がるでしょう。

 数学ⅠA 数と式 5.4点/10

     集合と命題5.7点/10

     2次関数 6.2点/10

     図形と計量8.2点/15

     データ 8.4点/15

     確率  10.3点/20

     整数  10.1点/20

     図形   8.1点/20

全体的に半分くらいの出来ですが、選択で図形を選んだ人は

難しかったのでは。図形の場合最初の動きを間違えると

戻れずにタイムオーバーもあるので、いくつか解き方の型は持つべきです。

武器としてはそろってても使い方を間違えたりすると初めのマスから埋まらないということも。

命題に関しては例年年末ぎりぎりに仕上げる人も多い分野な気もします。

 

 数学ⅡB  三角関数 10.8点/16 

       指数対数 8点/14

       微積   13.4点/30

       数列   7.2点/20

       ベクトル 8.2点/20

 

わかりやすい結果ですね。大問2、3、4の微積・数列ベクトルの

処理能力が遅く間に合わない人が多かった。数列の誘導よりベクトルの方が

1、2か所多く埋められた。その結果 数列<ベクトルという結果に

2番の微積で時間を費やしすぎて3番4番が間に合わないというのは

よくある現象です

 まずは基本公式とその使い方。数列の誘導(漸化式)の克服。

ベクトルは位置ベクトルと内積を極める。このあたりはスピードアップできるところ

微積は前半の接線や増減表グラフを素早く完璧にやり、後半の面積積分計算へ

公式を振り回せば解ける問題がほとんど。

 

 数学も第3回模試では受験生がセンター形式対策してるので 

平均点が上がると思いますが、計算処理能力が上がらないと

伸び悩む可能性も。

 

  国語  現代文(評論)  31.9点/50

     現代文(小説)  29.5点/50

     古文       13点/50

     漢文       6点/50

 漢文の学習が現役生は特に進んでいないと思われます

 とはいうものの古文を固めてから漢文の生徒

 が多いので夏休みに古文固めて秋口に漢文という方法で

 間に合う気がします。11月のセンタープレで漢文も上がってくる気がします。

 現代文に関しては若干評論の方が高めですが、まだ読み込みは始めてない生徒も

 多いはずなので、夏休み毎日1長文読解とか1週間〇個長文を解くというプランで

 やってる生徒が多ければ、秋冬模試で伸びてくるでしょう。

 

 

③最後に

同様に理社も夏休みに始める生徒が多いので、今後の伸びが期待できる科目。

 数英を1学期間固めてきた生徒は、この模試で数英の取りこぼしを分析して

 秋の勉強に生かしましょう。

以前のブログでも模試の活用法は取り上げてるので、まずはできないといけない問題の

分析、秋にやる分野の確認、捨て問の把握 以上を今回の返却された模試で固めましょう。  模試に関する記事 

      晩夏・初秋に高3が急いでやるべきこと  

      まだモチベ上がらない高3

 

やりかたなどはP1にぜひご相談ください。無料にてアドバイスいたします。

中3・高3 そして小学生のゆるやか中学受験を希望する方、お問い合わせお待ちしています。もちろん他の学年も受付中です。センター直前・一般直前対策の方もお待ちしています。

 

 

最も効率的でリーズナブルな講習会無しの中3の部活引退後からの受験勉強法教えます 

 

 

 

 

 

P1では無料相談・受験相談も受け付け中です。

志望校の選定も成績表や模試結果などがあれば可能です。

まずはTELどうぞ(03-3698-6641)
お問い合わせはお早めに。​

 

料金表はこちらのページから

 

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております
 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「テスト形式大学受験対策」に精通した個別授業塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は

いつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F

        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

         電話 3698-6641

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事