2020年度の江戸川区の小学生はどんな勉強をするの?

November 19, 2019

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
 

 

個別指導plus1の小山です!

 

 

 

来春から小学校では学習に関する大きな変化があります。

 

①学習指導要領の改訂

 2019年度(今年)が移行期間

 2020年春から完全実施

 (ちなみに中学校が今年と来年移行期間で2021年春から実施

  高等学校は2020年と2021年が移行期間 2022年から完全実施)

 

②小学校では大きく2つの柱がスタート

 ・外国語教育

小学校3・4年で「外国語活動」が、

小学校5・6年で教科としての「外国語」が導入されます。⇒英語の教科化

 

★教科化というのは他の算数や国語のように、決められた教科書ができて、

 授業を行い、テストなどもして

 成績を付ける科目になるということです。

 

高校卒業時までに外国語でのコミュニケーションができるようにするという

共通目標があるようです。

英語4技能「聞く」「読む」「話す」「書く」 の育成

 

 

江戸川区の使用教科書は

英語NEW HORIZON Elementary English Course東京書籍です

画像はこちら

 

そのまんま中学高校の英語の教科書にできそうなデザイン

 

 

★英語嫌いの小学生が増えないようにしたいものです。

この教科書の準拠テキストワークなども今後販売されると思います。

当塾でも来春に向けて教材会社酸と連携を取っていくつもりです。

 

 

・プログラミング教育

 こちらは教科化ではなく既存の科目との融合を目的にしています。

 社会なら○○から○○まで行くための経路をパソコンにプラオグラムさせたり

 理科なら光や音などの単元で〇〇という指令を受けたら光らせるプログラムを組んだ だりと様々な融合がみられると思います。

 

現在BS日テレでも「目指せ、プログラミングスター」という番組が

春から先行放映しており、メディアふくめ国全体でも

来春の開始に向けて動いてます。

 

 

そのほか小さな柱では小学校に限らないですが中高含め

・理数教育の充実

 観察実験などの科学的な探究活動、データー分析で課題解決を試みる「統計教育」

・道徳教育

 

・伝統文化教育

 

・主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」

の推進があり今後も情報が下りてきたらこのブログでも紹介します。

 

★近年アクティブラーニングが騒がれてだいぶたちますが、私立中高ではだいぶ浸透してきましたが公立校でも

そういった主体的・対話的・双方向の授業を加速導入していくようです。

 

小学生・中学生・高校生と順次学習内容の改訂が行われるので

それぞれ対象学年のお子さんがいる方は、ぜひ注目してください

 

 

残り3か月(冬直前)からでも間に合う中3の受験勉強法教えます 

 

 

 

期末試験の結果を見て悪かった や 普段勉強してない

中学の先生から「どこの高校も行けない」「志望校を変えろ」といわれたなど、   学習意欲がある根気強い生徒でしたらまだまだ間に合います。

 

非受験生は期末試験で失敗した、学年末での挽回に向けて

という方もお待ちしています。

 

 

冬期講習受付開始!! 冬だけP1生も募集受付中です。

理科だけ上げたい、都立入試の英語の長文だけなどもOKです。

新中1生の数英先取りまたは小学校の短期総復習

高2生の初期大学入試対策など

 

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

 

 

 


まずはお問い合わせはこちらから

 

電話でも受け付けております(03-3698-6641)​
料金表はこちらのページから


詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

 


ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ