新中3生(現中2生)の半年間

February 4, 2019

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

 

高校入試もあと1か月で終わりです(2次募集はありますが・・・)

もう次年度の始まりですね。

現中2つまり新中3に主役が変わります。

 

まだ受験生じゃないと思っている中2生の皆さん。

もう受験は始まってますよ。

 

2年生の3学期=3年生の0学期

 

では合格までに必要なことって?

私立高校も都立高校も

①内申

②実力(学力・偏差値などなど)

 

の2つが大事

 

①は2学期まで

②は本番までに

ですが、中1、中2の復習ができていない人は、今すぐやりましょう。

簡単に各科目に触れてみますね

 

<英語>

①内申を上げるには、学校の試験点数ですね。

 中1、中2の単語が読めるか、訳せるか、スペルが書けるか?

 その後熟語覚え、中1、中2の文法を復習し

 3年1学期の単語熟語+文法を入れていきます。

★さらに教科書の本文の暗記や訳の練習もテストには有効

 

②実力をつけるには、学校での到達度テストやVもぎ・Wもぎですね

これを取れるようにするには、1にも2にも長文読解(初見の)

そのために必要なのは都立に関して言えば単語と熟語の訳覚えです。

極端な話スペルが書けなくても訳せればOK。

 

しかし私立希望の新中3生は、単語は市販の英単語帳1冊(ターゲットとか)

熟語や書き換え、適語補充、語順整序などをやる必要があります。

これらは中学校では扱わないので、自学自習か塾での勉強になります。

偏差値60を超えてくる高校ですとたまに高校内容の文法や表現が出ることもあります。

 

<数学>

①こちらも内申上げるには学校の点数です。3年生の内容に入る前に1、2年生の内容が

 入っているかがポイント。どこを復習しておくべきかはタイミングや生徒さんにより変わるので

 詳しくはP1までご連絡ください(3698-6641)

 英語より復習すべき内容は少なくなるとだけお伝えしておきます。

 3年の1学期は(確率)、展開因数分解平方根、(2次方程式計算)でしょうか。

 これらの範囲は入試でも必須なので落とせないところです。

 ★試験前に教科書の全問題とワークのA問題くらいは解くくらいの気合いが必要です。

 

②実力をつけるには学校で習った基礎知識をどう組み合わせ発展させるかが

 数学のポイント。1つ例でいうと、中1の作図・・・学校やワークだと

 「垂直二等分線を作図せよ」という文言がありますが

 都立入試レベルですと、この文言は皆無です。文章を読んで何を作図するかを当てて

 書く。それ特有の練習が必要ですね。

  基礎を固めて目的に合ったレベルの標準問題や発展問題に着手しないと

 秋口まで基礎しかできない状態になってしまいます。早いうちからひねりのある問題に触れることをP1では推奨しています。具体的には各定期試験終了後と長期休みです。

 

<国語>

①学校の点数を上げるには、ほとんどの学校の場合、教科書の文章をワークで出ている問題を中心に定期試験でも出題となるわけですから、まずは教科書で作品をよく読む、段落ごとに要点をまとめる、漢字や語句の意味のチェックが主です。そこに学校のワーク以外に1~2冊準拠ワークを解くと効果が出ます。

 ★国語の場合、授業中先生がぼそっと言ったことや、ノートにメモ程度に書いたことも出される傾向があるので注意。

 

②実力アップには、1にも2にも多読です。いろんな文章を読んで間違えながら読解力を付ける。ミスしたらなぜミスなのかを徹底追及する。4択のミスはほとんどこの欠如が原因

 

 他の科目に比べて学習機会が少ないからこそ、やっとくべき。

漢字は都立の場合は小学校から漢検3級までの漢字を読める、小学生の漢字を書けるか

私立の場合は準2級漢字やことわざ慣用句四字熟語・文学史さらに古文が出ますので

 対策は複雑になります。

 

理社に関してはまずは内申重視で、長期休みには中1、中2の復習をするというパターンになるでしょう。

 

ゴールデンウイークまでにどれだけ国数英の復習と予習ができるか、スタートダッシュが大事、

2学期に上げればいいという甘い考えは捨てましょう。

 

P1では5月、6月の1回目の試験に向けて、

春休み前に内部生は復習を終え、春休みは1学期の予習

3月以降入会の生徒はその生徒ごとに復習と予習の割合を変えます。

 

英語は単語の暗記、国語は漢字の暗記が大きなテーマになります。

生徒によっては早めに英語長文読解を始めていきます。

 

都立の英語は単語が読めて、長文が読めれば

それなりに合格ラインが見えます。

 

P1では2月新入会ご相談受付中です。

春休み前までの入会は費用面でお得になっております

 

 

新中3・新中2・新中1・新高2・新高3 そして小学生の次学年予習受付中です。(新中1の数英先どり授業もOK)

 

 

冬からでも間に合う中3の受験勉強法教えます 

 

P1では無料相談・受験相談も受け付け中です。

志望校の選定も成績表や模試結果などがあれば可能です。

まずはTELどうぞ(03-3698-6641)


お問い合わせはお早めに。

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております
 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は

いつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F

        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

         電話 3698-6641

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事