top of page

1月までのVもぎの結果の解釈の仕方


篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、

個別指導plus1の小山です!   Vもぎを受けると1週間ほどで返ってきます

正答率や自分がミスした問題の確認解きなおしが大事ですが、

やはり受験が近づくにつれどうしても気になってしまうのは

点であり、偏差値であり、志望校判定ですね。 一度整理しておきましょう。


どうやって成績表を見るのか?

①Vもぎの判定の基準と目安  


Vもぎの結果に書いてある

 志望校の合格基準総合得点(換算内申・偏差値含む)は

60%合格ラインです それに到達するとB判定 というわけ ちなみにVもぎの判定は  S判定・・・・90%以上合格ライン 余裕をもって合格するはず  A判定・・・・80%以上合格ライン 安全圏内でしょう  B判定・・・60%以上合格ライン   合格圏内でしょう  C判定・・・40%以上合格ライン   合格射程圏内でしょう  D判定・・・20%以上合格ライン    努力が必要です   E判定・・・ 19%以下        かなりの努力が必要です となっています。 都立入試には取り下げ再提出もありますし、ギリギリまで受験校は悩むことができますので

年内のV模擬に関しては、E判定連発とか内申にかなりの隔たりがあるとかでない限り

志望校変える必要はないでしょう。 といっても1月のVもぎの結果が志望校を選ぶ

 材料として最重要視されますよね!! ②10月から1月までのV模擬対策(都立入試対策にも直結)  


10月から1月までの模試成績向上を考えるのに 1月でどの位置にいるとどうなるのかから逆算して考えていきましょう。 1月模試に関しては

■1月でS判定(90%以上)  このまま頑張れば合格するでしょう、というメッセージなので 10月から1月までで3回以上Sが出てれば期待できますね (Sが出ても気を抜いて、不合格になった例もありますので) 1月だけS判定だったら、油断禁物なので残り1か月さらに頑張るべきでしょう ■1月でA判定(80%以上)  A判定はほぼ安心でも・・・・というイメージ 過去A判定で不合格の例もあります。 倍率が1.2~1.4くらいなら安心感ありますが、1.5倍超えると油断禁物


10月から11月のA判定は、12月1月のA判定とはイメージが違います

年末から模試に参加する層も多いので、10月のAで余裕こいていると

逆転されますよ ■1月でB判定(60%以上)  若干、五分五分になってきます A寄りのなのか(AB)、C寄り(BC)なのかによって、立ち位置が変わります。 都立一本、併願校には行きたくないなら 1月でSが出てるところに変えるか残り1カ月がんばりましょう。  ただ状況によりけりで学校や保護者と相談して決める形になります。


10月や11月のB判定はある種あてにできないです。あっという間に逆転

されます ■1月でC判定(40%以上)  普通であれば、この時期(1月)の この判定はランク下げ確実でしょう。 ただ志望校をあきらめきれないのであれば、(併願校取っているを前提で チャレンジするのも、メンタル的な意味でありかもしれません。 本番までの1か月でとるべきところを取る練習をすればひょっとしたら・・・・ それまでに受けた模試の見直しがしっかりやったり、過去問練習が第一でしょう。


10月や11月のC判定はあきらめずに、年内にA判定が出るように

努力を重ねましょう。 まずはB判定にできるか ■1月でD判定(20%以上)  E判定(19%以下)  S判定校に志望校変更しましょう

正直 P1でも 1月にDやE判定で当日合格したのは

2人か3人しか思い当たりません

10月や11月のD、E判定はあきらめずに、かなり隔たりがあるので

志望校変えたくないのであれば、年内に必死に勉強して

年末のVもぎでどういう判定になっているか?2学期末の内申がどうなっているか

これ次第ですね この1月から逆算方式で 自分の立ち位置を考えて、 「11月の模試は 葛西南高校をCにする」 とか 「江戸川高校をまずDにする」 とか目標を立てて いきましょう。



当たり前ですが

判定ばかり気にせずに、ミスした問題の解き直しもしっかりやりましょう 同時に、説明会やイベント・個別相談にも参加しましょう。  ★あと5か月強で都立一般入試です!!

  まずはこの時期の定期試験

  そして満を持して

  到達度テストの偏差値アップ   この2つをクリアしていきましょう!! 定期試験の対策はP1にて承ります。中学はじめ

私立高校、都立(江戸川・小岩・紅葉川・篠崎・科学技術、葛西工業・墨田工業、各種商業高校、葛西南など)

の問題傾向に合わせて対応します。


教室の状況によっては対応しかねる科目も高校はありますので事前にご相談ください。


詳しくは下記まで お問い合わせください。

無料受験・進路・勉強相談 受付中!

電話でも受け付けております

(03-3698-6641)


<お知らせ>

9月新入会ご相談受付中です。中3受験生枠あと少し やる気のある中3受験生はぜひ 非受験生も定期試験対策&旧学年・旧学期復習実施できます 




 

Commenti


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page