コロナ休校期間対策 中2理科 化学変化①分解

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です!

今回は科目を変えて中2の理科! 「分解」をテーマにします

◎カルメ焼きの仕組み

 カルメ焼きやホットケーキの中に穴がたくさん開いている

なぜか?

 材料に秘密が・・・・・・

 ともに重曹(重そう)と砂糖が材料

 これらを混ぜて焼くわけだが・・・・

まず砂糖を加熱するとどうなるか? 中1の理科で習ったように 黒く焦げる

 つまり膨らんで穴が開くのは 重そうということになる。

◎重曹

 =炭酸水素ナトリウム(ベーキングパウダーの主成分)

◎炭酸水素ナトリウムを加熱してみるとどうなるのか?

 実験を行う(右をクリック→実験動画1)

                    →カルメ焼き実験動画)

この実験からテストの出題が多いので注意

 ①試験管に炭酸水素ナトリウムを入れガスバーナーで加熱

  その際、試験管の口を炎が当たってる試験管の底より下げておく

     (記述でよく聞かれる)

理由は試験管の底よりあげてしまうと、底の方に試験管から出てきた液体が流れて

  試験官が割れるのを防ぐため

②①の試験管にガラス管をつなぎ

   水槽にためた水の中に別の試験管を用意しそこにガラス管をつなぎ

  その試験管内で気体を集める

  水の中で集めるので水上置換法である

(ほかの2つの収集法よりまじりっけが少ない収集法)

 ★出てきた気体を3本の試験管に集める、

ガラス管を水から取り出してから

  加熱するのをやめる(記述でよく聞かれる)

理由は水の中にガラス管を入れたままで火を消すと、熱した試験管に

 水槽内の水が流れ、試験管が割れることがあるので、

 ガラス管を水から避難させておく

 3本のうち初めの1本目は使わずに捨てる(試験管内の空気が出てくるので)

 ③集めた気体に石灰水を入れてよくふる

 ④集めた気体に火のついた線香を入れる

 ⑤集めた気体に火のついたマッチを近づける

 ⑥熱した試験管の内側についた液体に塩化コバルト紙をつける

 ⑦熱した試験管の底に残った物質と元の炭酸水素ナトリウムとで

   見た目やにおいの比較をする

 ⑧炭酸水素ナトリウムと熱した後の物質を別々の試験管にとって、水への溶け方や

   フェノールフタレイン溶液を加えて比較する。

★ここでポイント 石灰水に入れて白く濁る気体は 二酸化炭素

         気体に火のついた線香を入れてよく燃えるのが酸素

         マッチを近づけてポンと音を鳴らすのが水素

         塩化コバルト紙は水に浸すと青色から桃色に変わる

      フェノールフタレイン溶液はアルカリ性の水溶液に入れると赤くなる

 以上5ポイントは化学の重要な知識=覚えよう

実験結果はというと

③、④,⑤は石灰水に入れると白くなり

  線香を入れると消える、

  マッチを近づけてもポンと言わない

  以上より 二酸化炭素◎  酸素×  水素× となる

 ⑥は塩化コバルト紙が桃色に変色するので、水が出てきたということ

 ⑦は炭酸水素ナトリウムも残った物質も白い物質で 差がわからない

 ⑧では残った物質の方がよく水に溶け

  フェノールフタレイン溶液でも残った物質の方が濃い赤になり

強いアルカリ性であることがわかり、

  残った物質は炭酸水素ナトリウムではないと思われる

まとめ

炭酸水素ナトリウム→別の物質+気体+液体 に分かれる

さらに

炭酸水素ナトリウム→炭酸ナトリウム+二酸化炭素+水 

ということもわかる

炭酸水素ナトリウム=弱アルカリ性 

炭酸ナトリウム=強アルカリ性

◎酸化銀を熱してみる 右をクリック→(こんな実験 動画)

酸化銀・・・・黒っぽい固体

①酸化銀を熱して、発生した気体を集め火のついた線香を入れる

②試験管に残った物質をとって性質を調べてみる

<結果>

線香が炎を出して激しく燃える ・・・上のポイントより気体は酸素

②物質の性質を調べると、白い固体の物質

  ・磨いてみたら光る

  ・たたくとのびて薄く広がる

  ・電気を通すと電流が流れる

  中1で学習した金属の性質そのままである。白い金属=銀である

まとめ

酸化銀→酸素+銀 に分かれる

◎元の物質と違うものができる変化を化学変化といい

 上記の2つの実験では1つの物質が3つや2つの物質に分かれたが

1種類の物質が2種類以上の別の物質に分かれる化学変化を分解という 加熱による分解を熱分解ともいう

次回は「水の電気分解」を取り上げます

関連記事:中1・中2文法解説 一般動詞の過去形

中2・中3文法解説 受動態(受け身)

中3文法解説 現在完了①(継続方法)

中2文法解説 be動詞の過去形

     中3文法解説 現在完了②(経験用法)

中3文法解説 現在完了③(完了・結果用法)

新年度新入会生受付中!! 

新中3生、新高3生はスタートダッシュが大事。コロナがあっても受験はやってくる

もちろん理科だけ上げたい、都立入試の英語の長文だけなどもOKです。

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

新中3生一番コスパがいい勉強方法お教えます

料金表はこちらのページから




電話でも受け付けております(03-3698-6641)​ 詳しくは下記まで お問い合わせください。 無料受験・進路・勉強相談 受付中!(コロナ期間中休塾中のご相談) 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。 〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F         (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

#受験勉強 #高校入試 #勉強の仕方 #理科

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon