2021年大学入学共通テスト数学ⅡB 解説解法参考例

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、

個別指導plus1の小山です!



大問1 三角関数、指数関数


☆合成が前面に出た問題、加法定理は使うが、倍角半角などは使わない

 cosでの合成はあまり見かけないはず

 場合分けの考えも意外とてこずるかも

 

 後半は指数関数、久々に相加相乗平均も出てきて、いつも通りのセンター風

 しかし途中でいろいろ計算確認するところもあり、時間が地味に削られる

 




大問1途中から大問2(2)途中 大問2微積分



(3)は飛ばして先に行くのが賢明か

しかし大問2は例年に比べて計算量が激減の微積

接線の方程式と微分係数をひたすら出しては式つくりするだけ、面積計算積分は1か所のみ

しかも答えは文字

その後はグラフを選ぶ問題。。。。これが共通テストならではのもの

落ち着いてできたか?

その後は3次関数にも同じことを施す





大問2残りと 大問4 数列



h(x)という新しい関数での微分・増減表を考えて終わり

ボリュームはだいぶ減った


大問4の数列は 等差数列と等比数列

誘導がしっかりしているのでやりやすい代入作業が多く、式の両辺を何かで割る作業もあるが

いたってシンプル

シグマがあるが単なる等差と等比の和を出すだけ





大問4残りと大問5途中 平面ベクトル(空間図形)



後半はcnという新しい数列やdnという数列を使っての式変形

階差などもなく等差等比・漸化式で終わるシンプルさ


ベクトルは正五角形が舞台、aを使ってベクトル表示

内積もあるが控えめ

後半は正十二面体内での正五角形に帰着




大問5残り 正12面体と正五角形


終盤も正五角形と正十二面体でのベクトル表示・内積が主役

計算量も多くないので正答率高めか・・・



関連記事 2021年共通テスト数ⅡBの解説はこちら




3学期新入会生受付中!! 現中2生、現高2生はスタートダッシュが大事。

もちろん理科だけ上げたい、都立入試の英語の長文だけなどもOKです。

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

新中3生一番コスパがいい勉強方法お教えます

詳しくは下記まで お問い合わせください。 お問い合わせはお早めに

料金表はこちらのページから

無料受験・進路・勉強相談 受付中! 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。 〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F         (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。


特集記事
最新記事