新高3生、次はあなたたちが主役です!

February 21, 2018

 

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

さて今年度の大学受験も、私大がここから中期後期のピークになり
今週末の日曜には国立大があります。

 そんななか現高2=新高3生 も始動し始めてますでしょうか?
学年末試験でよい点を取ることも指定校・公募制推薦などで重要視されますが、
一般入試を考えると、この時期に受験勉強始めていないと怖いですね。
とはいっても、何をすればいいのか?

高2の3学期=高3の-1学期とかゼロ学期と考えられますから、
まずは本格的に4月からはじまる受験勉強に備えて、

①基礎を固める べきでしょう。応用問題や過去問を今からやっても
しょうがないとおもいます。

②科目もやみくもに手を出しても、定期試験対策ではないので
  ここは違う戦法で、科目を絞って(2科目~3科目)基礎を固めていきましょう

  文系・理系さらに受験学部・学科で科目は違うと思いますが
2科目なら
 (1)数・英  (2)国・英 (3)数・理 (4)国・社 (5)英・社)
などでしょうか?
3科目なら私大に合わせて
 (1)国・英・社  (2)数・英・理 ですかね。


優先順位ですがやはり英語となるでしょう。
あとは候補の志望校のHPや過去問などで、配点が高い・比重が高いものを
先にやるべきです。

ここからは先ほど上に書いた、2科目or3科目でご自身が選んだ
科目のところのみお読みください。今回は英語編!!!



<英語>
 基本この科目だけは毎日、勉強時間をとるようにしてください
 やることはいろいろあります。
 ・リスニング
 ・単語熟語の暗記
 ・文法
 ・読解
 ・英作文 etc

 これらは1日でも触れないとすぐ得点に現れてきます。
 特に読解に至っては読み方を忘れたり、スピードが落ちたりとモロに現れますね。

①英単語
私大志望の方はまずは一語一訳で 英→日 の暗記を単語帳などで
やりましょう。(センター試験も)

国公立志望の場合は、英作文など記述が多いので、
英→日だけでなく 日→英 や派生語などもやらないと厳しいです。

②文法&長文
 文法は高1から抜け落ちている場合は、高校の全文法が載っている
参考書&問題集で早急に復習し
ていきましょう。
 長文もいきなりスピード考えたり、超長文読んでも仕方ないので、
標準レベルの長さの長文を、じっくり読む(精読)をして、
そこで、英単語・熟語・文法を一文一文チェックしていくことを
お勧めします。
文型や文法などいろいろチェックするには、短い長文だと、何個も長文読まないと
ある程度のチェックができませんし、超長文だと、モチベーション低下や
効率性にも影響します。

国公立志望の場合は、スラッシュリーディングやパラグラフリーディングなど速読
に近いことや、でてきた文法や単語・熟語の言い換え・書き換え
などにも
注目していくことが大事です。

上記で「1日も欠かさず英語を」とありましたが、
③リスニング
    それを達成しやすい部類に入ります。耳慣れする。
    音で単語などを覚えることにもつながります。
    苦手な方は、公立高校入試のリスニング、英検の低めの級のリスニング
    練習してから徐々にレベルを上げるといいと思います。
    最近だと教科書や参考書などにCDがついているのでそれを使ったり
    WEB上に公開しているものもあるので
    (著作権などチェックしてからDLしてください)それをスマホに落とすのがおすすめです。

 

 

少しでも早く高3になる前に受験勉強を始めておいたほうがいいです。

昨今の大学入試を見るとそれがわかります。

 

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

今年の私大入試ですが

・一般入試の志願者数で

 国公立大が約1%ほど減

 私立大が約5%増という予想がされています。

国立大の文系縮小と推薦・AO拡大もあり、

さらに公立大で新増設もあり、

私立大では大規模定員増となって

 

 

「国立→公立・私立」となりそう。

  だがしかし、

 

 

私立大では国からの定員超過の制限がさらに厳しくなってます(補助支援金などの関係)

そのため、難関~中堅上位校は合格者絞り込みに転じ、昨年以上に難化しそうです。

学部系統別では、人気は経済・社会・国際系(マーケティングなども)など文系の人気志願者増

 医・歯・薬など医療系と教員養成系の志願者減があります。

 

 

その結果すでに1月~2月の入試で

それらの学科や、GMARCH、成成明学獨國武そして日東駒専に志望者が殺到

倍率も高くなっています。さらに

その滑り止めになるべく大東亜帝国レベルの大学も膨れていて

今年は私大難・激戦区となっています。

 

中期・後期入試に流れる人も多いと思います。

 

ちらほら「浪人」ということも脳内に浮かんでいる

受験生もいそうですが、最後まであきらめずに戦ってください。

 

 

新大学受験改革も有名ですが

このニュース半年前ですが記憶に新しいです。

これも今後の大学入試に変化を出してくるでしょう。

 

お問い合わせはお早めに。

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております
(03-3698-6641)
 「ゆるやか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方は

いつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F

        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

         電話 3698-6641

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ