高校生の 夏休み前 気を付けること

July 18, 2017

 

 

こんにちは!

個別指導plus1の小山です!

 

P1南篠崎教室では高校生もお預かりしていますが、

 

高1生の面談をしていて思うことが・・・

①数英の成績が中学より悪い

②古典はそれなりに取れている

③英語がコミュ英と英表に分かれ 

  十分な試験勉強時間をとれていない

④部活や学校生活が楽しすぎて、勉強がおろそかになる。

⑤アルバイトも始めさらに勉強時間減少

⑥中学の時の試験前勉強をそのまま流用&試験問題や結果を分析せず・・・

 

 

この辺が高1、高2生に見受けられます。

 

 

将来的に進学を数ミリでも考えているのであれば、

指定校推薦など推薦では、高1の1学期から高3の1学期までの評点平均が使われます。

 

例 もし3年間の評点平均 3.5以上という A大学に行きたい高3生X君がいたとして

1年生の年間評定2.7  2年生の年間評定が3.0だとすると

3年1学期にどれだけ取らなければいけないのか?

答えは4.8です。

 

4.8!!!!    

これは3年生の1学期の中間と期末の結果による評定で4.8ということです。

仮に10教科あるとすると

8教科5 2教科4取らないと達成できず

 

★わずか2回の試験で8教科は5を目指し、2教科は4を目指さないといけないわけです。

 オール80点以上は必須で90点以上が中心という結果が求められるわけです。

 

 

何を言いたいかというと

 

高1と高2で評定平均を上げておかないと高3で挽回はかなり厳しい!!

 

高1生で大学将来行きたい子、高2生で1年後の受験を考え始めてる子

内申を失敗したなと思ったら、まだ2学期以降頑張れば挽回できます。

2学期の予習、ここまでの失敗を復習するなど動きましょう。

 

「まだ」大丈夫  「まだ」高1だし 「まだ」高2だし  は禁物

高3時に「もう」高3 ヤバい   助けて  となります。

 

 

ヤバいと気づいたのはいいことです!! 

 

夏休みのプランが立たない人は

 P1の無料学習相談で夏休みや進路のことをお話ししましょう。

 都立の過去問もお見せします。

こちら↓

お問い合わせはお早めに 

03-3698-6641

 

<お知らせ>7月入会生と夏期講習ご相談受付中です。お問い合わせはお早めに。料金表はこちらのページから
詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!電話でも受け付けております
(03-3698-6641) 
 
「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります。受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。
〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F        
(篠崎街道のセブンイレブン上)塾内生用電話番号 03-3698-6641 
Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ