都立高校入試分析 理科編

October 4, 2019

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

都立高校入試の理科は独特な出題ですよね。

 

13年間分を分析してみるとさらに、学校の試験とは違った

出題のされ方を実感することに・・・・

 

まずは脇役出題の分析から(この記事では大問1・大問2の出題を脇役出題と呼びます)

古いところから順に

 

大問1 小問6最近は小問7

 

学年別分析 中1 中2 中3

 

植物状態変化天体力(作用反作用)・自然界のつながり化合

地震動物の分類光とレンズ・雲のでき方水溶液磁界

岩石・状態変化(沸点)・植物・状態変化(蒸留)無性生殖・運動とエネルギー

化石・音・植物・器具(メスシリンダー)・地震・光(屈折)

植物(葉と茎)水の分解力・水溶液天体(金星・月)セキツイ動物

飽和水蒸気・電流・人体・単体地層と化石・光とレンズ

状態変化電流染色体と細胞・星の動き・食物連鎖酸化

分解 電流 前線と気圧食物連鎖・運動と速さ地層と化石

動物の分類器具(ガスバーナー)天体(金星)イオン植物電流

岩石・斜面と力血液水溶液濃度・光とレンズ・地震

 

★ここまで10年間6問の学年構成が

2問・3問・1問が4度

3問・3問 が1度

4問・2問 が2度

6問・0問・0問が1度

2問・2問・2問が1度

4問・1問・1問が1度となっており、前年多めに出た学年は翌年控えめになる

傾向はある

 

この年から7問体制

マグマと火山イオン・遺伝磁界沸点と蒸留電気(計器)

細胞染色体・太陽・レンズ光・水溶液・運動と速さ・

 分解(実験と指示薬)・人体神経

細胞のつくり磁界化石イオン光と屈折・生態系(食物連鎖)

 

2問・3問・2問が3度

 

 

 

これを分野別にすると(生物地学化学物理

 

植物状態変化天体力(作用反作用)自然界のつながり化合

地震動物の分類光とレンズ雲のでき方水溶液磁界

岩石状態変化(沸点)・植物・状態変化(蒸留)無性生殖運動とエネルギー

化石植物・器具(メスシリンダー)地震光(屈折)

植物(葉と茎)水の分解・力・水溶液天体(金星・月)セキツイ動物

飽和水蒸気電流人体単体地層と化石光とレンズ

状態変化電流染色体と細胞星の動き食物連鎖酸化

分解 電流 前線と気圧食物連鎖運動と速さ地層と化石

動物の分類器具(ガスバーナー)天体(金星)イオン植物電流

岩石斜面と力血液水溶液濃度光とレンズ地震

 

★ここまで10年間6問構成が 2問 2問 1問 1問で

 前年2問出た分野は翌年は1問になるという傾向

 

この年から7問体制

マグマと火山イオン遺伝磁界沸点と蒸留電気(計器)

細胞染色体太陽レンズ光水溶液運動と速さ

 分解(実験と指示薬)人体神経

細胞のつくり星・磁界化石イオン光と屈折生態系(食物連鎖)

 

★7問体制の3年間は 2問 2問 2問 1問体制

  初年度は生物が脇役、2年目は地学が脇役

  最新年度は化学が脇役 まさか来年は物理が脇役?

 

大問2 レポート形式問題

 

学年別分析 中1 中2 中3

大気圧マグマ火山酸と金属道管無性生殖

感覚と刺激惑星還元

光と反射飽和水蒸気露点植物化合燃焼

電気回路・イオンと電池・天体(月と太陽)生殖と食物連鎖

◎<テーマ:自然と人間>温室効果二酸化炭素・有機物・無機物光合成エネルギーと発電

◎<テーマ:科学技術と人間>金属とエネルギー蒸散発熱

     プラスティックと有機物無機物

植物大地の変化水溶液濃度熱と状態変化(対流)

地震圧力血液状態変化(融点・燃焼)

密度刺激と反応神経天気図

食物連鎖飽和水蒸気量状態変化と密度

密度動物の分類光(屈折)地層と化石

仕事雲のでき方化学変化(発熱反応・酸化)菌類と分解者

ろ過蒸留イオン電力と発熱血液前線と雲のでき方

 

★大問1やそのほかの大問の学年の偏りをみて

  年によってばらつきがあります。

 

 

これを分野別にすると(生物地学化学物理

 

大気圧マグマ火山酸と金属道管と無性生殖

感覚と刺激惑星還元

光と反射飽和水蒸気露点植物化合燃焼

電気回路イオンと電池天体(月と太陽)生殖と食物連鎖

◎<テーマ:自然と人間>温室効果・二酸化炭素・有機物無機物光合成エネルギーと発電

◎<テーマ:科学技術と人間>金属とエネルギー蒸散発熱

     プラスティックと有機物無機物

植物大地の変化水溶液濃度熱と状態変化(対流)

地震圧力血液状態変化(融点・燃焼)

密度刺激と反応神経天気図

食物連鎖飽和水蒸気量状態変化と密度

密度動物の分類光(屈折)地層と化石

仕事雲のでき方化学変化(発熱反応・酸化)菌類と分解者

ろ過蒸留イオン電力と発熱血液前線と雲のでき方

 

★わかりやすいですね。テーマが与えられた途中の2年間以外は

生物地学化学物理

が1問ずつ出されています。

 

 

大問3以降の出題をここでは主役出題と呼びます

 

平成19年から古い順に

大問3 地学分野

天気地層天体

天気地震天体

天気天体地層

天体天気地層地震

 

特徴

天体と天気が基本軸、天体が出題されると必ず問題の不備やトラブルがある

たまに地層や地震が出るので注意

天体は23年度までは金星や太陽が多かったが

 

2016年は大問3での主役出題で金星や太陽+天体や地球の自転公転も出た

ちなみに大問3での出題がない2017年以降は小問での脇役出題なのだが

天体の動きや地球の自転公転の範囲出題

 

 

大問4 生物分野

生殖人体細胞植物人体食物連鎖人体神経と反応細胞植物⇒

植物酵素・人体植物生殖・細胞

植物植物生殖人体

植物植物生殖

 

特徴

人体がたまに出るイメージ、植物と細胞生殖遺伝が合併して出ることも多く、

複合出題が増えてきた

 

 

大問5 化学分野

化学変化・分解気体イオン・電池化学変化器具化学変化・計算

気体化学変化中和実験・化学変化・酸化中和・イオン

イオン・電池・気体酸化・化学変化・計算水の電気分解イオン

物質と気体分解と還元電池・イオン化学変化・酸化還元・計算

 

特徴

全体的に化学変化出題が多いが、イオンも最近多い、中1化学の気体水溶液・器具の使用法は単独出題はほぼない。イオンに関してはイオン・電池・中和の3部作をしっかりと化学変化に関しては分解・化合・酸化・還元そして化学計算が頻度が高い

 

 

 

大問6 物理分野

電気運動と速さエネルギー電流

運動磁界電流熱量運動と速さ運動とばね

電流と磁界仕事とエネルギー電力・エネルギー運動とエネルギー

電流と磁界運動とエネルギー運動とエネルギー

 

特徴

こちらも電気(磁界)と運動エネルギーが頻出、1度だけばねが出てるが

圧力・光・音などは大問6に出る可能性は限りなく低い

発熱量・電力そして電磁誘導や仕事も出る年もあるのでおろそかにはできない

 

 

来春予想

大問1 7問構成 

   運動とエネルギー 

   化学変化(酸化還元分解)密度(状態変化)

   生殖(遺伝) 食物連鎖

   天気 地層(化石) 

 

大問2 植物 圧力 地震 水溶液濃度

大問3 ①天体②天気

大問4 ①人体②食物連鎖

大問5 ①イオン②中和・気体

大問6 ①電流と磁界 ②仕事 

 

 

P1では定期試験対策、新入会受付中。センター試験対策

高2 新大学入試対策

引退をすでにしている中3生など

受付中です。

 

中間試験でうまくいかなかった、期末試験に向けて

という方もお待ちしています。


 

中3生 短期での受験勉強

まずはお問い合わせを

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております(03-3698-6641)
 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

 


ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事