都立高校入試の仕組み

April 19, 2018

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

Part1  推薦入試

「 一般推薦」 と「 文化・スポーツ等特別推薦 (以下、 特別推薦)」がある

同じ学校なら一般推薦と特別推薦の併願ができる

 

・時期  1月25日前後に2日間ほど

・内容  集団討論・個人面接、実技検査、小論文・作文など・・・

・募集定員は全募集定員(推薦+一般)の20%(普通科と商業科)

 30%(コース制、エンカレッジスクール、工業科、産業科

     総合学科さらに昼夜間の定時制など)となっており

 狭き門。

・出願書類

①中学校長の一般推薦書、②入学願書、③調査書、④自己PRカード

★出願は志願変更できない

 特別推薦は

①中学校長の文化・スポーツ等特別推薦書②入学願書

③調査書、④自己PRカード⑤その活動の実績等を証明する書類 

 

 

推薦入試に関しては12月の中学校との三者面談時に

受けるかどうか問われるので親子で話し合い受けるか決める。

 

昔は内申が最重要視だったので、学校の先生のほうで

無理とかOKとか判断されることもありましたが

最近は各御家庭に判断をゆだねる先生が増えてきた気がします。

 

★昔同様、「推薦と一般両方受けたほうがチャンスが広がる」

 という意見や「うちの子は集団討論とか作文苦手なので・・・」とか

「だめだった時のダメージが厳しく、一般にモチベ-ションが

 取り戻せなさそう」などの反応も親子両方からあります。

 

 

 

Part2 一般入試

推薦入試に出願してない方はここからが都立入試の始まりです。

推薦入試で合格した方は関係ありません。

推薦入試で不合格の方は一般入試で同じ学校チャレンジするか

別の学校に出願します。

 

・時期 2月23日前後

(基本1日ですが、場合によっては2日、英語のスピーキング試験が始まると2日間になるそうです)

出願が2月の5日前後にあり、その後倍率をみて数日後に志願変更(取下げ再提出)できる。

そこから1週間ほどで本番です。

 

・合格発表は3月1日か2日

・内容:国数英理社の試験(マークシート方式+一部記述式)

(昼夜間の定時制は3科目)

合否判定は

1000点満点(700点が入試当日の試験の合計点を1.4倍したもの

         残り300点は内申点65点満点を300点満点換算したもの)

 

 

★65点満点とは、3年2学期の評定で国数英理社を1倍

          専科4科目を2倍して合計したもの。

(オール5なら 5科が5×5=25 専科が5×4×2=40

 合計65です)

3教科実施校は75点満点

(国数英は1倍、理社と専科の計6科目は2倍して足したもの

 オール5なら 国数英が5×3×1=15 理社専科は5×6×2=60

 わせて75点です)

 

★一部 当日点600点満点 内申点が400点の学校もあるのでご注意

 

そして内申点と当日点を足して、成績のいい順に合格になります

定員通り合格のときが多いですが、1人や2人増減もあります。

どれくらいとればいいかは当ブログの各都立高校のページに

載せてあります。

 

 

 

詳しい内容は東京都教育委員会のHPにあります。こちら

 

お問い合わせはお早めに。

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!
電話でも受け付けております(03-3698-6641)
 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ