中学校の新観点別評価って何?


篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です!


このブログでも何回も話題にしている、この4月からの中学校の指導要領改訂さらに

教科書も変わりましたが、他に何か変わるかというと、


実は 


成績のつけ方!!


が変わります。



従来の中学生の成績のつけ方


各科目(国語は5観点)4観点で評価をつけ、それを総合的にみて5段階評価に変えて成績表に印字


4観点とは

①関心・意欲・態度

②思考・判断・表現

③技能

④知識・理解


たいていの科目はテストの問題用紙や解答用紙にこの観点が書かれていて

それを正解するとそれぞれの対応している観点ポイントに加算されるシステム


☆①の関心意欲態度はテストで測定する科目とそうでない科目があった。

 

 数学などはテスト外で評価されることが多いが、国語や社会などではテスト内で評価されることも

 学校や先生によってはありました。


この4つの観点、①は提出物、授業態度、授業内の発言回数(挙手回数)、黒板で問題を解いた回数などが評価対象になることが多く

国語などでは独自の評価にしている先生もいました。


②は数学や英語だと証明・応用問題、英作文、理社だと記述問題などでここがあまり上がらない生徒が多く、4が取れるかどうかの瀬戸際観点だったりします。


③は数学だと普通の計算、英語だと文法や簡単な整序問題など理科は計算問題がここになることが多かったです。


④はその名の通り知識問題、国語だと漢字、数学だと基礎問題や用語問題、英語だと単語や熟語、簡単な文法など

 理社は基礎用語問題がここになります。


理科の実験は①~③に分かれていることが多いです。


 この観点をABCで達成度ごとにつけます。

Cは50%未満(たとえばある科目のテストで②の観点の配点が46点だった時、23点未満はCという評価)

Bは50%~80%未満

Aは80%以上


これらによって成績表の各科目の観点別で AABBとか BBBBとかはじき出されます

さらに5段階評価はAAAAであっても4の可能性と5の可能性があります

(80%、80%、80%、80%)のAAAAと

(95%、95%、95%、95%)のAAAAは意味が違いますね

前者は4、後者は5になります


☆90%以上が5、80%以上が4、50%から80%未満が3、20%から50%未満が2、20%未満が1

 という基準があるので、アルファベットの表記だけだとわかりづらいところ、思い違いも出てきます。


新しい中学生の成績のつけ方


まず3つの柱

①学びに向かう力、人間性等(どのように社会や世界とかかわり、よりよい人生をおくるか)

②知識及び技能 (何を理解しているか、何ができるか)

③思考力・判断力・表現力等(理解していること・できることをどう使うか)


この3つを

新しい3つの観点別評価に分けます

①感性・思いやり            ←新規               

①’主体的に学習に取り組む態度  ←従来の①

②知識・技能              ←従来の③④

③思考・判断・表現          ←従来の②


①は観点別評価や評定としては出せないので、個人内評価というもので評価

個人内評価=児童・生徒一人一人の良い点や可能性、進歩の状況について評価

おそらくこれは教科教育の中では難しいので、先生の所見欄等でなんらかの評価表現されると思われます。


②③は試験や小テスト、ワークシートやレポート、発表、作品制作・表現で評価

②に関しては知識単体、技能単体だったものが合わさったので

出題の形式が大きく変わる可能性があります

一問一答要素も残しつつ、考えて答えたり、工夫して答えたりするものも入りそうです

③との線引きがどこまでできるかですが、③は発表やディスカッションなどでも評価できるので

②のテスト評価>③のテスト評価 となる可能性もあります


 

①’はノートやレポートによる記述内容、

  授業中の発言の回数でなく、内容

  その他行動観察など


☆①’は②や③より評価の重さは重くない様子

 宿題の提出状況や発言の回数などは評価しない



観点別のABCのつけ方・評定のつけ方の基準は変わらない様子




まとめ


いかがだったでしょうか

今年度からの中学生は、

今まで以上に提出物を出すことは当然で、内容が重視されるというイメージ

3つの柱を4観点に変換から3つの柱を3観点に再整理というのが今回の改革

非常にわかりやすくすっきりすることと思います。

今までのような不可解な評価が減ることを望みます。



新中3・新高3 そして小学生のゆるやか中学受験を希望する方も

お問い合わせお待ちしています。

もちろん他の学年も受付中です(新中1の数英先どり授業もOK)


 


新年度新入会生受付中!! 

新中3生、新高3生はスタートダッシュが大事。

もちろん理科だけ上げたい、英語の長文だけなどもOKです。

他塾からの転塾もご相談に乗ります。


お問い合わせはお早めに

料金表はこちらのページから


無料受験・進路・勉強相談 受付中! 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。 〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F         (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square