コロナ禍での都立高校入試、出願スタート




篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、

個別指導plus1の小山です!





今回の記事は中2生にも、言えることです。



都立入試の一般出願が開始



さて本日1月29日から都立高校入試一般の出願が始まりました。

といってもコロナ禍で、高校に行かず、中学校に提出という流れですが・・・・

実際に高校に行って出願すると、より行きたい気持ちやモチベーションアップ

さらに身が引き締まるのですが、今年は仕方ないですね。


まさに前代未聞の受験なのですが、勉強の進捗度はどうでしょう?

勉強が間に合わない!!という人もいるのでは?

その人たちは考えてみましょう!


今年の受験生は昨年の3月

つまり中2の3学期終盤から自粛期間があり休校でしたね

思えば5月末まで休校で、6月も分散登校だったりしました。


つまり時間がたっぷりあったわけですね。



例年は夏期講習や冬期講習で受験勉強をというように長期休みが頼りでした

しかしわが江戸川区を例にとると

1学期が8月のお盆前まであり、8月末には2学期がスタートしました。

夏休みも大幅削減、夏期講習も通例のものは形を変えて行われましたね。

長期休みが短期休みに・・・・・



ではいつ受験勉強をすべきだったのか?


答えは簡単 「3月から6月あたりの休校期間」ですよね。



この間に1、2年生の復習をした人は、年末年始、さらに今も余裕を持っているのではと思います。


例年より勉強がいっぱいできた中3生というわけです。


しかし春先に遊んでしまった、何気なく過ごしてしまった、何もしなかった中3生は・・・・

夏以降に慌てて勉強を始めて、冬休み終了時も問題演習に入れずなんていう生徒も

多いのでは?


自分が勉強していないから周りのやつもしていないだろう

  

この考えを持った時点で負け試合です。



もう中3生は3週間で受験ですので、必死にやっても昨春からの勉強組には

追いつけないと思います。


後悔先に立たずですね。




では中2生は?



これを読んだ中2生はどう思いましたでしょうか。


・まだ受験は先だし・・・

・今はあそびたい

・部活命

・中3になってからやりゃいいでしょ

・中3の3学期の内申あげれば問題なし



この人たちは中3になり、昨春からの勉強組にはなれませんので、

合格できそうな低めの学校を探しましょう。


この3学期=中2の3学期=中3の0学期をうまく利用しないと、高校受験には

太刀打ちできないです。


これは歴代の中2、中3生が示してくれています。間違いない!!




じゃあ、何をやればいいの?



当然、学年末試験に向けての勉強は大事ですが、

・数英の中1中2の復習

・理社のどちらかの中1くらいの内容の復習



これでしょう。漢字が苦手な子は、都立希望でしたら、小6までの漢字をしっかり書けるように

読めるようにしましょう。


数学なら計算分野=正負・文字式・1次方程式・式の計算・連立方程式あたりを

復習すると中3勉強や模試受験の際に有利でしょう。


英語なら、単語の意味とスペル(最低でも意味)、be動詞からの中1文法

は少なくともやっておきたいですね


理社をやりたい人は、理科なら中1の2分野の暗記などはおススメです。

社会なら都道府県や国名を覚えるのもあり、歴史の時代ごとの流れを学習したり

覚えづらい個所をまとめなおしたりするのも、この時期の学習としてはありです。




いかがでしたか?


中3生の失敗を繰り返さないように、中2生は

早めの動き出し、受験を意識する!学校調べなど

やれることを始めていきましょう。





受験校の選び方に注意していきましょう


3学期新入会生受付中!! 現中2生、現高2生はスタートダッシュが大事。

もちろん理科だけ上げたい、都立入試の英語の長文だけなどもOKです。

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

新中3生一番コスパがいい勉強方法お教えます

詳しくは下記まで お問い合わせください。 お問い合わせはお早めに

料金表はこちらのページから

無料受験・進路・勉強相談 受付中! 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。 〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F         (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

特集記事
最新記事