小中学生は6月1日から二週間は分散登校!

May 27, 2020

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

来週から学校が開始ですが、完全開始・一斉登校ではなく、分散登校になります。

学年ごとに4つのグループに分けて、午前や午後に登校するイメージですね。

総じて、週に2日か3日学校に通い(午前or午後)

それ以外の日は家庭学習日になるようです。

 

 

3月から5月までが通学がなかったので

3月から5月をゼロとして、通常時が100とすれば

6月の2週間は40くらいのイメージでしょうか

様子見て次にステージという形になりそうです。

 

中3に関しては家庭学習日にどれだけ学習を進められるかがカギになります。

7月末に期末試験があると想定し、予習を進めたりワークにもう手を付けたりして

徐々に増えてくるであろう通学日数に備えていきましょう。

 

近隣中学のこの1か月の毎週の課題を見ると、未習分野の宿題(調べたりして解く)が多いのと

中3などは中3の1学期内容の重いテーマも宿題になっていました。

 

<この未履修分野がどう扱われるかの不安>

・このままこの課題を利用してもう一度、再開する授業で扱われるのか

スピードアップ、説明の簡略化が予想され、理解度がどこまでキープできるかが疑問です

 

・宿題課題をもって、授業再開後扱わない でも試験には出す

文科省が数週間前に出した声明では学校再開後の授業で、休校中課題に授業として触れなくてもOK

とありましたので、十分考えられる措置です。

この場合言うまでもなく知識としては極少となり、無に等しいと思います

 

<未履修分野対策は?>

①家庭学習でフォロー

②塾・家庭教師など外部を利用

③動画系や学習アプリで学習

④学校先生に質問

 

④に関してはコロナ感染考えると、当分学校側も見合わせるかも

①理想ですが、なかなか理解できないのとモチベの問題

③動画などを見て理解できる生徒にはもってこいだが、有料も多く

 ユーチューブなどの無料形にあればそれが理想

②やはり塾家庭教師にすでに教わっている人は有利

 ①~④個々の状況に合わせて、対応せざる負えないと思います

 

<どうするか?>

コロナだからしょうがないと思うのではなく、通例通り、わからないところや

やるべきことはやらないといけません。自分の状況・性格に合わせて

上記の①~④で対応していきましょう。

 

 

新年度新入会生受付中!! 

休校明け新規入会生募集!!

新中3生、新高3生はスタートダッシュが大事。コロナがあっても受験はやってくる

もちろん理科だけ上げたい、都立入試の英語の長文だけなどもOKです。

 

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

 

 

新中3生一番コスパがいい勉強方法お教えます

 

 

 

 

まずはお問い合わせはこちらから

 

 

 

電話でも受け付けております(03-3698-6641)​

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!(コロナ期間中休塾中のご相談)
「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

 


ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019

1/5
Please reload

最新記事