コロナ休校期間対策 中2・中3英語文法解説 受動態受け身

April 11, 2020

 

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、
個別指導plus1の小山です!

 

 

 

<受動態って?>

まず日本語で考えてみましょう。

①私はこのペンを使います。

②このペン使われます

③彼友達られる

④私は公園に行きます

 

 

以上よくある文章を4つ並べました。

このうち②と③を見てください「~は・・・・に・・・・される」の形式になってます。

実はこの形「~は・・・・に・・・・される」が受動態とか受け身と呼ばれます

ちなみに、①や④の普通の文で受け身になってないものを「能動態」といいます。

・のび太がジャイアンに殴られる    (受け身・受動態)

・のび太がテストで0点を取ってくる   (能動態)

 

<受動態の形>

受動態を作成するときに必要な知識

・be動詞の現在形・過去形

・一般動詞の過去分詞形

・一般動詞の不規則動詞の過去分詞形

これらは復習かつ暗記が必要なものなので復習しましょう。

 

さてさっそく形ですが

主語+be動詞+動詞の過去分詞形 (+by 行為者)

 

これメタメタ大事なので覚えましょう

ちなみにby 行為者は 問題や出題文によってあったりなかったりします

(行為者が不明であったり、逆に文脈から明らかだったり

 あとは行為者が一般(we,you,they ,peopleとか)のときは

省略することが普通

 

<受動態を作ってみよう>

実際に作ってみます(訳してもみます)

・能動態の文章を1つ用意します

 He uses the pen.   彼はそのペンを使う

・日本語を受け身に変形

 そのペンに(よって)使われ

・英文にする

 そのペン the pen    

 彼によって by him  (人称代名詞の目的格=表でいう3番目)

  使う=use    これの過去分詞は規則動詞なので過去形と同じくused

 最後にthe pen を主語にした時のbe動詞の選択は

      → isですね(過去形の文ならwas)

・完成品は


 The pen is used by him.


そのペンは彼によって使われます(使われる)

 

 

 

<be動詞が入っている文の受動態、これはひょっとして・・・・>

 

そうです。否定文や疑問文の作り方はbe動詞の文と同じです。

先ほどの文を使います

The pen is used by him.

そのペンは彼によって使われます

 

まず否定文(be動詞入りの文の否定文はbe動詞の直後にnot入れる)

 

The pen is not used by him.

そのペンは彼によって使われません

 

これで終わり

 

疑問文(be動詞入りの文の否定文はbe動詞と主語を入れ替える)

Is the pen used by him?   そのペンは彼に(よって)使われますか?

答え方も

Yes, it is.     はい、使われます

No, it isn't. いいえ、使われません

 

<過去の受動態>

The pen was used by him.   そのペンは彼によって使われた

The pen was not used by him.そのペンは彼によって使われなかった

Was the pen used by him?   そのペンは彼によって使われましたか

Yes, it was.    はい、使われました

No, it wasn't.  いいえ、使われませんでした。

 

<上級者用 高1履修内容>

受動態にできる文章は「目的語」所有の文章

<文型>

第1文型 S+V

第2文型 S+V+C  (S=Cの構造)

第3文型 S+V+O

第4文型 S+V+O1+O2 (O1は人とか O2は物とか)

第5文型 S+V+O+C (O=Cの構造)

S=主語 V=動詞 O=目的語 C=補語

 

つまり受動態の文章は第3、第4、第5文型で作成可能

上記の例題は第3文型だったので

 

第4文型の例

She gives  me  the pencil.   彼女は私にその鉛筆を与えます

実は第4文型は受け身の文を2個作れる。 目的語を2個所有してるやん!!

 giveの過去分詞は不規則動詞なので表を見て覚えよう given だよ

① meを主語にすると I

 I  am given the pencil by her. 私は彼女にその鉛筆を与えられます

② the pencil を主語にすると

 The pencil is given me by her.  その鉛筆は彼女によって私に与えられます。

 

第5文型の例もおまけに

My mother  calls the dog  Pochi.   私の母はその犬をポチと呼びます

the dog を主語に (call は規則動詞なので過去分詞も過去形と同じ)

The dog  is called Pochi by my mother. その犬は私の母にポチと呼ばれます

 

<不規則動詞 頻出>

begin-began-begun                 

break-broke-broken

bring-brought-brought

build-built-built

buy-bought-bought

catch-caught-caught

come-came-come

draw-drew-drawn

eat-ate-eaten

feel-felt-felt

find-found-found

get-got-got

give-gave-given

go-went-gone

hear-heard-heard

hold-held-held

keep-kept-kept

know-knew-known

leave-left-left

lose-lost-lost

make-made-made

meet-met-met

read-read-read (スペル一緒 発音が変わる)

run-ran-run

say-said-said

see-saw-seen

sell-sold-sold

send-sent-sent

sing-sang-sung

sit-sat-sat

sleep-slept-slept

speak-spoke-spoken

spend-spent-spent

stand-stood-stood

swim-swam-swum

take-took-taken

teach-taught-taught

tell-told-told

think-thought-thought

write-wrote-written

 

いかがだったでしょうか? 

中2の3学期、中3の4月にやる予定の単元受動態を解説しました。

 

 

関連記事:中1・中2文法解説 一般動詞の過去形

 

 

新年度新入会生受付中!! 

新中3生、新高3生はスタートダッシュが大事。コロナがあっても受験はやってくる

もちろん理科だけ上げたい、都立入試の英語の長文だけなどもOKです。

 

他塾からの転塾もご相談に乗ります。

 

 

新中3生一番コスパがいい勉強方法お教えます

 

 

まずはお問い合わせはこちらから

電話でも受け付けております(03-3698-6641)​

料金表はこちらのページから

詳しくは下記まで お問い合わせください。
無料受験・進路・勉強相談 受付中!(コロナ期間中休塾中のご相談)
「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります


受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F
        (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

 


ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

P1での大学受験 A君の体験談パート2

March 13, 2019