• 小山真司

P1での大学受験の学習法

最終更新: 9月4日

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です!

P1は小学生(幼稚園生も以前はいましたが)から高校生まで通塾していますので

当然高校3年生が所属しています。

①指定校推薦を狙う生徒

②付属校内部推薦を狙う生徒

③AOを狙う生徒(AOも考えつつ一般に意識はさせてますが)

④センター試験からの一般を目指す生徒

いろいろなパターンの生徒がいますが

①②の生徒はこの七月の学校の試験に全力に向かっています。

③の生徒はもうそろそろAO対策と一般の対策の併走の時期になります

④の生徒は基礎固め、基礎知識のインプットをここまでもそして

 夏休みいっぱいは続けます。

今回は④のパターンの生徒(P1生)を紹介します。

④の生徒A君

私大理系志望ですが、英・数・生の3科目を

やっています。P1での授業では英を中心にしていて

生物はP1の別コースにもあります映像を使った授業をやっています。

数学は基礎を入れるため、授業ではなく自習で数ⅠAと数ⅡBの

テキストを2周まずは繰り返す作業中です。

生物はPCだけでは心配なので、自習に毎日来てもらい

週1で確認テストを実施しています。英単語や英熟語も入れて

毎週1回テストをやらせています。

模試のとき直しや模試から苦手を抽出してそこを

重点的にやらせたりと柔軟に対応しています。

講師をあえてつけてませんが、これはA君本人の性格や

基本的に先生つけて授業をしても、満足だけ得て自習もせず

家でもやらないで結局進歩がない生徒を何人も見たからです。

幸いA君もこのスタイルがあっているようで、英単語試験

英熟語試験・生物試験の3セットを毎週やることに体が慣れ始めています。

3月から始めてますが、5月の河合模試の生物基礎が9割越えと成果は出てます。

英語は授業で文法長文、自習で単語・熟語テストと

文法のドリル的大量練習を今行ってます。

数学は理系クラスなのに苦手なので、思い切って数ⅠA・2Bの基礎固めを夏休みいっぱいまで

やらせる方向で今鍛え中。秋にはもう1ランク上のことや過去問を意識した問題

センター形式の問題という流れになっていきます。

夏休みは開講日すべて顔出すつもりで頑張ってほしいです。

このようにP1では授業で延ばす科目、テストを入れたりPCで進めたりして

本人の性格や科目の特性を併せて大学受験に対応しています。

Bさんも文系大学受験ですが英国世の受験で

ここまでは英語を授業で、世界史をPCでやっていますが、

この夏休みからは国語の現代文をPC・授業・テスト合わせ技で

克服していく予定です。

現代文の解法・読み解き方+漢字というのが大きな流れですが

漢字はまさにテストで進められますよね。

世界史はPC+テストで鬼に金棒です。PC世界史は動画なので

カラーでの説明、地図や資料・人物の顔などもテキストよ理わかりやすいので

ビジュアル学習+テキスト学習+テストで確認という3段階での学習を可能にしています。

Bさんは今後本人と相談しながらどう進めていくか決めますが、

A君と同じようにこの夏でまたレベルアップを図りたいですね。

全ての根源は

「授業受けただけでは成績は上がらない、自分でどれだけやるか。

やるだけでなくテストでチェックしないと、わかる、自力で解ける、テストや入試で解けるまで進めない」

ということです。

このやり方は中学受験や高校受験でもできますのでご相談いただければご説明します。テキストに関してはA君もBさんもこちらが指定したテキストでやってますのでテキスト代は少し多めにかかります。

1学期の不安は夏休み中に解消しましょう!!!

 入試情報、進路相談、受験相談など

 各種相談を無料にて行ってますので,まずは

お問い合わせはお早めに。 料金表はこちらのページから 詳しくは下記まで お問い合わせください。 電話でも受け付けております(03-3698-6641) 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります

受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。

〒133-0065 江戸川区南篠崎町5-9-12-2F         (篠崎街道のセブンイレブンの上)

        TEL 3698-6641

ゴール(合格)を意識した学習計画を立てましょう。

#大学入試 #プチ情報 #教室情報 #勉強の仕方

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon