台風襲来 瑞三中3年試験範囲情報

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 珍しいコースをたどる台風が襲来していますが P1は7月28日の全授業&自習休校になります。 先日の瑞三中1年生の試験範囲に続き さて8月末から9月の短い間にも地元公立中は授業があり 試験が9月にあります。 試験範囲を考えておきましょう 先日の瑞三中1年生の試験範囲に続き 瑞江三中3年生を今回は紹介 瑞三中 3年(試験範囲発表済み) 数学  P.8~89 前回の範囲も出されます 展開・因数分解、平方根、2次方程式 (一応1学期6月の試験後の内容が中心) 提出(ワーク25ページ分) 英語 P.6~52 Lesson1~Lesson5の手前・Let's Read1まで (受動態・現在完了・第5文型・It for to 不定詞・Dolphin Tale の読解) 応用問題が出されることが確定しています。 書き換え・英作文・初見読解問題などが考えられます ★とにかく 広い。文法多し 提出物 ワークが前回範囲分合わせて約60ページ分 国語  新しい博物学の時代、熟字訓 和語・漢語・外来語 慣用句・ことわざ 「無言館の青春」 「古文・ぎゅぎゅっと」 (古文は基本事項が重要) 提出物無し ★単元別 理科 教科書 A :P50~ (中和~ 細胞遺伝の章  ) B  :P.174~199 (天体、惑星、銀河系、太陽、自転・南中 太陽の日周運動) ★提出物 なし 社会 歴史 p.198~249 第一次世界大戦から55年体制(1955年あたりまで) ★大正時代と昭和時代が重要 試験範囲が短いので復習を出す科目もあります。 <お知

熱い夏期講習も始まりました!! 瑞三中1年試験範囲情報

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 今日は、関東も40度越えの地域もあり 全国的に猛暑というより酷暑なようですが、P1南篠崎教室も塾として 熱い夏期講習が始まりました。本格的には夜の時間帯ですが、小中学生が昼過ぎから 授業開始しています。成績表も持ってきてくれたりとあわただしく動いていますが、 学校の夏休みの宿題が各校出ています。 早い子ですと 先週の時点で「数学終わった」なんて子もいました。 いい傾向ですね。 夏休みに復習と予習ができれば最高ですから、宿題を早めにやっつけるのは 最善方法!! 中学生は9月の試験も見据えないといけませんから 夏期宿題+塾の宿題+9月までの試験前課題提出をやらないといけません。 教室はできるかぎり涼しくして快適な環境を作りますので、 自習室でも宿題を進めましょう。 家庭科など専科も宿題が出てるようなので、早めに進めましょう。 中3は税の作文や読書感想文もあるようなので、 本を借りたり買ったり、税に関する資料やパンフを読んだりして できることからスタートしましょう!! 高校2年生の生徒がじっくり進路に関して調べたり考えられるのは この夏しかありません。資料請求したりOCに参加したり、できることを 探してやり始めましょう。(職業調べも・・・・) さて8月末から9月の短い間にも地元公立中は授業があり 試験が9月にあります。 試験範囲を考えておきましょう(瑞三中はすでに先週金曜発表のようです) 瑞江三中1年生を今回は紹介 瑞三中 1年(試験範囲発表済み) 数学  P.52~81 文字と式 (1学期でほぼ範囲終了してい

今日は土用の丑の日?いや 終業式の日ですが9月には中間試験が待っている・・・・

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 瑞三中生の生徒さんそして春江中&篠二中生徒の皆さん!! 今日は終業式。成績表をもらいそろそろ帰宅の時間でしょうか・・・・ 部活だ!学校訪問だ!遊びだ!と成績表と向き合わずに 「夏休み楽しみだな」 とかウキウキ気分で 今、このブログ読んでませんか? まずいです!! まあこのブログをスマホで読んでくれている人は まずさが少し軽減・・・・ というのも次の定期テストが 瑞江三中は9月4日、5日となっています。 篠二中は9月18日、19日 春江中も9月10日、11日 2学期開始が8月27日なので、 2学期開始後わりとすぐ試験がくるわけですね。 中3生は特にですが、学校の先生にも、 夏休み中にしっかり9月試験の勉強をしなさい といわれながら夏休みの宿題をたくさん出してきたり 試験範囲が発表されたりしていると思います。  その夏休みの宿題からの出題もあるので、おろそかにできないのと、 2学期の提出物平常点に加わるので 夏休みの宿題も念入りに対応してほしいです。 ここで受験勉強と9月試験までの勉強を整理しましょう ①受験勉強(中3) ・数学・・・・都立を目指す人は   正負の数、文字式、1次方程式、連立方程式  展開・因数分解、ルートを復習  その後角度や資料の整理、確率、作図  ★これでほとんど46点はとれます。(変域や変化の割合が出たら5点減りますが) ★私立を単願や併願または一般等で目指す子は、 まず内申対策(9月試験大事)と その学校の過去問を買って    何がよく出る

来年の都立高校入試は難化する???

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 少し前ですが2018年2月の都立入試の平均点や各問題の正答率が 発表されました。 昨年度の都立入試は平均点が大幅アップです。 平成30年2月 各科目の平均点 国語  65.9 数学  66.5 英語  68.0 理科  61.5 社会  61.5 ちなみに平成29年 国語  69.5 数学  56.3 英語  57.8 理科  55.9 社会  58.6 出典は 東京都教育委員会 HP ★国語は難化(とはいってももともと国語は平均点が高い) しかし数学英語の平均点が例年50点台後半だったのが 今年は60点台後半 理科社会も例年より数点高い さてなぜこういうことが起きたか? 各科目を分析します 国語 大問1の漢字の読み 大問正答率70.3% 特に「惜敗」の読み33%  「舞踊」63% 大問2の漢字の書き 大問正答率63.4% 特に「郷里」61% 「仲裁」が33% ★例年より1,2番の漢字が1問ずつ難しい設定 これが平均点4点ダウンの原因 大問3 68.7%  大問4 62.8% 作文単体 ほぼ80% 大問5  60.2% 大問3~5で 40%台や50%後半や60%前半の正答率もあり 例年より難化したことがうかがえる。 「登場人物の言動の意味」「主旨や筆者の考えの理解の不足」 「漢詩や複数の資料の読み込みと関連性」が苦手 数学 80点以上の生徒も多く 分布のボリューム層も上がった 大問1 大問正答率87.8% ★例年よりここが高い 全体的に高いが、中でも低めなのは平方根(乗法公式)、1次方程式(解が分数) 相

AO入試・推薦入試・指定校入試ってなに?

今日は高3生向けというより高校生全体向けの 記事です。 大学の現行の受験制度についてまとめてみました。 〇AO入試 アドミッションオフィス入試 =大学が求めている学生像と、 受験生本任の人物像があっているかで合否が決まる入試方式 大部分が高校の推薦を必要としない場合が多く、 評定の基準もなく 自らの意思さえあれば誰でも受験できます。 私立大はほとんど、国公立大でも採用され始めており、 学力試験が実施されないケースがほとんど。 試験は、書類選考や面接、小論文などです。  なお、AO入試は人物重視、「入りたいという意欲」 「志望理由」や、「入学後、その大学で学びたいこと、将来」などを聞かれ その大学への思いや将来のビジョンを明確に伝えることが 合格の最大のカギ。 △指定校推薦 大学が指定した高校のみを対象とした推薦入試です。 要するに自分の高校に行きたい大学からの推薦枠がなければ この入試には参加できず。 私立大を中心に広く採用、高校ごとに推薦枠(人数)が決まっています。①高校の3年間の学業成績と部活動、課外活動など生活面などを基準に「校内選抜」がおこなわれる。 ②最終的に推薦枠に選ばれた生徒だけが、大学の推薦入試を受けることが可能 高校からの推薦が得られれば、大学から課される推薦入試自体の合格はほぼ保障される。 高1から校内で選抜されるように、成績アップと、部活動や課外活動などに力を入れる。先生の評価をわるくしない。 当然指定校推薦は、「専願受験」が基本、 合格したらほかの大学は受けられません。 大学と高校(指定校側)の信頼関係の上に成り立っている推薦入試制度です。 大学入学後

篠二中期末試験中3数学はどうだったか?

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 大問11問構成 大問1~5、都立入試を意識した構成 大問6、7因数分解 大問8 因数分解と式の値 大問9 平方根基礎 大問10 平方根に関するいろいろな問題 大問11 平方根の計算(乗除のみ) 大問1 問1 正負の数(都立入試平成27年より) 答え9 問2 文字式の計算 答え5x-8y 問3 1次方程式の計算  答えx=3 問4 連立方程式   x=11  y=-4 問5 中央値  37人クラス中央は19番目 よって19番目の人は3点 問6 平行四辺形を軸にした角度問題 錯角や対角などを利用して 答えは51度 問7 作図(角の二等分線) 都立入試平成24年より ∠Bの角の二等分線を作図してACとの交点をPとする P1で直前に予想した大問1問題ですが 問5 問7的中でした。 問7は完全一致 大問2 式による説明 こちらは今年3月実施の都立入試分割後期試験からの出題 そのまんまです。 これを出す代わりにS=aℓの説明問題は出ず。 問1 4つの数字は (1、2、3,4)~(10、11、12、13)のどれか (1、2、3,4)だと P=1・2=2  Q=3・4=12  Q-P=10 (2、3、4,5)だと   Q-P=14 以下           Q-P=18 ・・・・となりQ-Pは4ずつ増加 ということで3の倍数になるのは (3、4、5、6)の18のとき (6、7、8,9)の30のとき (9、10、11、12)の42のとき 以上3通り 問2 b=a+1 c=a+2 d=a+3 e=a+4 f=

P1での大学受験の学習法

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! P1は小学生(幼稚園生も以前はいましたが)から高校生まで通塾していますので 当然高校3年生が所属しています。 ①指定校推薦を狙う生徒 ②付属校内部推薦を狙う生徒 ③AOを狙う生徒(AOも考えつつ一般に意識はさせてますが) ④センター試験からの一般を目指す生徒 いろいろなパターンの生徒がいますが ①②の生徒はこの七月の学校の試験に全力に向かっています。 ③の生徒はもうそろそろAO対策と一般の対策の併走の時期になります ④の生徒は基礎固め、基礎知識のインプットをここまでもそして 夏休みいっぱいは続けます。 今回は④のパターンの生徒(P1生)を紹介します。 ④の生徒A君 私大理系志望ですが、英・数・生の3科目を やっています。P1での授業では英を中心にしていて 生物はP1の別コースにもあります映像を使った授業をやっています。 数学は基礎を入れるため、授業ではなく自習で数ⅠAと数ⅡBの テキストを2周まずは繰り返す作業中です。 生物はPCだけでは心配なので、自習に毎日来てもらい 週1で確認テストを実施しています。英単語や英熟語も入れて 毎週1回テストをやらせています。 模試のとき直しや模試から苦手を抽出してそこを 重点的にやらせたりと柔軟に対応しています。 講師をあえてつけてませんが、これはA君本人の性格や 基本的に先生つけて授業をしても、満足だけ得て自習もせず 家でもやらないで結局進歩がない生徒を何人も見たからです。 幸いA君もこのスタイルがあっているようで、英単語試験 英熟語試験・生物試験の3セットを毎週やる

VもぎのA判定と偏差値について

こんばんは! 篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! そろそろ本格的にVもぎを受けようという人が増えるころだと思います。 判定について少し考えていきましょう そもそもVもぎにおけるB判定が10人受けて6人の合格可能性 A判定が10人受けて8人の合格可能性 S判定が10人受けて9人の合格可能性 という判断基準があります。 B判定よりA判定の方がいいわけですから 偏差値を大きくなれば・・・・内申点が上がればAになりやすいわけです。 B判定はこちら ★B判定合格基準(60%)に比べて偏差値が5~6低い場合には 合格可能性はだいたい20~30%に(D判定くらい)落ち込みます。 合格の可能性が半減するということです。 旧第6学区にかんしてのA判定ライン 両国高校 (偏差値65程度)男子 850点 女子860点 換算内申は男子55(オール4より少し上) 女子60(五科オール4&専科オール5) 当日点は1科目85点~90点(共通試験でないので注意) 小松川高校(偏差値62程度 男子830点 女子840点 換算内申 男子 54(オール4ちょい上) 女子 58(9科目中半分くらい5 もう半分が4くらい) 当日点は1科目80点~85点くらい 城東高校 (偏差値58前後) 男子800点 女子820点 換算内申  男子 53(オール4ちょい) 女子 57(4中心で、3個か4個5はほしい) 当日点は1科目平均 80点くらい 江戸川高校 (偏差値55前後) 男子730点 女子760点 換算内申  男子 48(5教科オール3&専科オール4) 女子 53(オール4ちょい上

ベルギー王国について調べてみました

篠崎駅と瑞江駅のちょうど真ん中にある、 個別指導plus1の小山です! 今回はベルギー王国って正直あまり知らない国なので調べてみました。 場所:西ヨーロッパ 隣国はオランダ 首都 ブリュッセル (社会が得意な人は EUの中心とか世界的に金融や通信などの中枢であることも知ってるのでは) オランダ語なまりのベルギー語 そのほかフランス語やドイツ語を話す地方も。 地形:北部は平野で南部は丘陵地帯 北部は野菜や果実さらに養豚養鶏業がさかん 南部は冷涼で畜産業やビート栽培 国全体の気候は緯度の割に温帯・・・暖流の北大西洋海流が原因 夏は気温が上がり冬は寒くなる。内陸は大陸性の気候 降水量は1年間の中でも変動が大きい傾向 名産・・・・チョコレート・ベルギーワッフル ビール(バドワイザー) 昔は石炭の産出国  現在はプラスティックやスズ 北部はさかえて南部は衰退気味 食文化はフランスに似ていて、チーズなど乳製品やジャガイモや ビールを使った料理も 宗教:ローマカトリックが主で4分の3を占める そのほかプロテスタント スポーツ:自動車競技やサッカーが盛ん 都立問題には出しづらい国かもしれません。 定期試験・受験お任せください。 お問い合わせはお早めに。 料金表はこちらのページから 詳しくは下記まで お問い合わせください。 無料受験・進路・勉強相談 受付中! 電話でも受け付けております(03-3698-6641) 「緩やか中学受験」「都立入試」「大学受験」に精通した個別指導塾になります 受験のための進路指導、勉強の仕方等にお困りの方はいつでもご相談ください。 〒133-00

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Lawyer & Lawyer.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon